糀屋のひとびと

古町糀製造所ではたらくスタッフのブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【お知らせ】cookpadでオリジナルレシピを公開中!

こんにちは。
古町本店の櫻井です。

cookpadで古町糀オリジナルレシピを公開しているのをご存知でしょうか。

実は先月からちょっとづつ始めていました。

現在のレシピは23個。

しっかり味がしみ込んだジューシー竜田揚げや
お野菜たっぷりのケークサレ、
塩糀スープ、ペぺロンチーノなど
古町糀製造所で働くスタッフが実際につくった
簡単糀レシピをご紹介しています。

ほんのちょっとでも
毎日の食卓に糀を取り入れていただけたら
嬉しいですね。

▼cookpad「古町糀製造所のキッチン」は
 こちらでご紹介しています!
http://cookpad.com/recipe/list/10615196


スポンサーサイト

| 糀レシピ | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レシピ】糀フルーツパフェ

こんにちは。柳堀です。
今日は当店の甘糀をお砂糖代わり使用した簡単レシピをご紹介します。

『糀フルーツパフェ』
糀ヨーグルト

材料
 *甘糀
 *プレーンヨーグルト(無糖)
 *お好みのフルーツ     各適量

1.甘糀とプレーンヨーグルトを1:2の割合で混ぜておく。
2.カットしたお好みのフルーツを器に盛り、1をたっぷり注ぐ。

発酵食×発酵食の甘糀をお砂糖代わりに加えたヨーグルト。
毎朝、糀ヨーグルトを食べるようになってお腹の調子が激的に良くなったというお客様もいらっしゃいます。
忙しい朝におすすめのレシピ。ぜひお試し下さい。

***

私事ですが、本日、息子がハーフバースデイを迎えました。
出産から半年。何にもできない生まれたての赤ちゃんがあっという間にゴロゴロ寝返りをするようになり、危なっかしいですがお座りもできるようになりました。あやされると声を出して笑ったり、表情もとても豊かになってきました。
みなさんから聞いていましたが、赤ちゃんの成長は本当に早い。日々があっと言う間ですね。

それから、離乳食も始めました!
糀の甘酒は、離乳食から始められますので「我が家も離乳食から糀をあげよう!」と決めていました。

まず、初めてのご飯は新潟コシヒカリの10倍粥。
食べてくれるかなぁ、初めてのご飯はどんな顔をするのかなと、、お粥をあげてみると一瞬、変な顔(笑)
しかし、もぐもぐした後、早くくれとばかりに手をのばしてくるので、次のひとさじをあげてみるとちゃんとお口をあけて、どんどん食べてくれました。

そして、離乳食開始から1週間後に糀デビュー。
初めての糀は、当店の甘糀。ゆでてすりつぶした人参に甘糀をひとさじ混ぜてあげました。
気にいってくれたようで、口を開けて待ってくれる程です。
離乳食開始から3週間、よく食べてくれるのでとても助かっています。

当店の甘糀の糖度は約50%。母乳の糖度は9%前後と言われていますので、我が家では、水でのばす場合は5〜6倍を目安に、母乳より甘くならないようにして与えています。

赤ちゃんの時から発酵食をとることで、丈夫な元気な子に育ってくれたらいいなと思っています。
ちなみに糀の甘酒や甘糀を日常的に摂っている成果か、息子は完母で育てることが出来ました。よく息子の肌がキレイと褒めていただけるのも、日頃の糀を取り入れた食生活の成果かもしれません。

離乳食をはじめると便秘がちになる赤ちゃんが多いようですので便秘対策に、また、ちょっと食が細い赤ちゃんの栄養補給にもおすすめです。



| 糀レシピ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レシピ】野菜たっぷり”塩糀ラタトゥイユ”

こんにちは。柳堀です。
今回は当店の塩糀を使ったレシピをご紹介します。
塩糀が野菜の水分を引き出し、甘味をプラス、野菜の美味しさ凝縮の一皿。
パスタと合わせて”野菜たっぷりごちそうパスタ”にもお薦めです。

『野菜たっぷり”塩糀ラタトゥイユ”』
ラタトゥイユ

材料(3〜4人前)
 *トマト(大)  2ヶ ざく切り
 *玉ねぎ      1/2ヶ うす切り
 *ズッキーニ   1本   一口大
 *なす 2本 一口大
 *赤・黄パプリカ 各 1/2ヶ 一口大
 *ピーマン 2ヶ 一口大
 *にんにく 1片 つぶす
 *お料理用糀 大さじ2~3
 *白ワイン 大さじ2
 *オリーブオイル 大さじ2程度
 *イタリアンパセリ  少々

1.煮込み用の鍋にオリーブオイルと包丁で潰したにんにくを入れて弱火、にんにくの香りを引き出す。
2.にんにくを取り出し、玉ねぎを加え透明に炒める。
3.ズッキーニ、なす、パプリカ、ピーマンを加え、全体がなじませる。
4.お料理用糀、白ワインを加えて混ぜ合わせ、蓋をして弱火で10分程度蒸し煮にする。
5.ざく切りのトマトを加えてさらに10分程度、蒸し煮。
6.蓋をはずし、中火で水分を飛ばし、お料理用糀で味を整える。
7.盛り付けてイタリアンパセリをトッピング

今回は、ズッキーニやなすを使用していますが、秋の味覚、きのこたっぷりラタトゥイユにしてもとても美味しく仕上ります。ぜひお試し下さい。

| 糀レシピ | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レシピ】白玉の”甘糀みたらし”

こんにちは。柳堀です。
今回は当店の甘糀を使った簡単和菓子をご紹介します。
(店舗で配布させていただいているお手紙でもご紹介したレシピです。)

『白玉の”甘糀みたらし”』
みたらし白玉

材料(2人分)
 *白玉粉  50g
 *水 大さじ3程度

 *玄米甘糀 大さじ3(60g)
 *しょう油 小さじ2
 
 *干しあんず 2ヶ

1.ボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながら、よくこね団子に丸める。
2.鍋に湯を沸かして、だんごを手早く落とし入れ、全体が浮き上がってから30秒~1分後水にとる。ひきあげ冷水にとる。
3.甘糀(濃縮糀)としょう油を混ぜ合わせる。
4.器に白玉を盛り付け、③の”玄米甘糀しょう油ダレ”をたっぷりかけ、干しあんずを散らす。

今回は「玄米甘糀」を使用していますが「甘糀」でも美味しくできます。
原料は、お米だけの「甘糀」。砂糖や甘味料、添加物は一切入れていませんので、お子様のおやつにもおすすめです。
甘糀と練り胡麻、甘糀と野菜や果物のペーストやジュース、を混ぜたものを使用すると彩りも綺麗で、お友達が遊びにきた時のちょっとしたおもてなしにもぴったりです。

以前、新潟にある老舗の白玉粉屋さんにお邪魔した時に、お店のお祖母様から今は、お家でおやつを作る人が減ってしまったとお話をうかがいました。白玉粉は数十年前から比べると売上が数分の一に激減してしまったとそうです。

私は、小さい頃によく母と白玉をつくった思い出があります。とても楽しかった思い出です。
白玉粉に水をちょっとずつ加えて、こねて、手のひらでくるくるまるめて、お湯に入れて、浮き上がってくるのをまって・・。お母さんが手早く、綺麗にまるめていけるのが不思議で、それを見るのも好きでした。
私が作った白玉と母が作った白玉を、これは私、これはお母さん、なんて見ながら食べたのを思い出します。

とっても簡単なおやつですので、手作りのできたて白玉、ぜひ試していただければと思います。

| 糀レシピ | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レシピ】塩糀で”林檎とチーズ”のカップケーキ

こんにちは。柳堀です。
今回は当店のお料理用糀(塩糀)を使った焼き菓子をご紹介します。

『林檎とチーズのカップケーキ』
りんごケーキ

材料(4ヶ分)
 *卵(L) 1ヶ
 *グラニュー糖 35g
 *お料理用糀(塩糀)小さじ2
 
 *小麦粉  40g
 *ベーキングパウダー 小さじ1/2
 *無塩バター 35g
 
 *林檎 1/2ヶ
 *グラニュー糖 小さじ1
 *無塩バター 小さじ1
 
 *クリームチーズ 小さじ4
 *胡桃 4ヶ

1.林檎は5mm程度のいちょうに切り、グラニュー糖(小さじ1)をまぶし、
  無塩バターでしんなりとなるようにソテーして冷ましておく。
2.卵を割りほぐし、グラニュー糖、お料理用糀を混ぜ合わせておく。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるった中に2を少しずつ加えながら 
  ざっくりと混ぜる。
4.溶かしバター、1を加えて混ぜ合わせる。
5.紙の型に4を型の1/3量になる程度入れ、クリームチーズを小さじ1づつ
  落としていく。
6.残りの種を入れ、砕いた胡桃をトッピング。
7.180℃のオーブンで10~12分焼きあげる。

お料理用糀の効果で、卵を泡立てなくてもふんわりとした仕上りです。
ぜひお試し下さい。

***

“林檎”といえば、
期間限定で販売中のカップドリンク「糀・アップルビネガー」
このドリンクに使用しているアップルビネガー、原料はりんごのみで、350mlを製造するのにりんごをなんと90個近く使用しているそうです。ポリフェノール、ペクチン、リンゴ酸などの栄養素をたっぷり含みますので、夏場の疲労回復にもぴったりです。

このアップルビネガーとの出合いは、知人からのプレゼントでした。
とりあえず、出合った食材は、なんでも糀とミックスさせるのが習慣の私。このアップルビネガーとのコラボ、その爽やかな味わいは、久しぶりに驚きある美味しさでした。
早速、これは夏のメニューに加えたい!と値段を調べてみると、、、
ものすごく高い(笑)
当初、商品化はちょっと難しいな、と諦めていましたが7月の酷暑、自宅で糀・アップルビネガーを楽しむのが日課になり、やはりお客様にも飲んでいただきたい!と、店主にお願いをし、急遽8月の1ヶ月間限定ということで商品化となりました。

飲む点滴といわれる「甘酒」と一日一個で医者入らずといわれる「りんご」のコラボレーション。
夏バテ防止アイテムのひとつに加えていただけたら嬉しいです。

| 糀レシピ | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>