糀屋のひとびと

古町糀製造所ではたらくスタッフのブログです。

<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

お米と仲よし。

こんにちは。櫻井です。

21、22日の店主ブログで紹介されていた寺田本家さん。

つい最近どこかで見た記憶があり、
一生懸命記憶をたどってみたのですが全く思い出せず(泣)、
寺田本家さんのホームページでヒントを探してみました。

「あっ、思い出した! これこれ!!」

10日ほど前、とあるお店の店頭で目にしたもの。

マイグルト

「マイグルト」。

それは寺田本家さんの昔ながらの酒造りの中から生まれた、
ノンアルコール・無添加のお米の乳酸発酵ヨーグルト。
だから名前がマイ(米)グルト。
牛乳はゼロ。
お米&糀菌&乳酸菌が一致団結してパワーを発揮した
100%植物性発酵乳酸飲料で、
お腹の中でも菌が生きたまま腸まで届いて
腸の調子を整えてくれる超健康飲料です。

再度お店へ赴き、お試し気分で1本購入してみました。
お味は甘酒に酸味を加えた感じで、
甘い中にもスッキリとした爽やかさがあり、
とても飲みやすく美味しかったです。

お米って乳酸菌とも仲良しだったのですね。

また一つ勉強になりました。


そうそう、お宝発見場所は
新潟市中央区にある市民の台所「ぴあBandai」の中の
セルフ片山さんでした。



スポンサーサイト

| 未分類 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

糀のパワーで。

こんにちは。黒田です。

今日の新潟は、とても寒いです!!
朝起きて新聞を取りに行った主人が「今日はやばい」の
一言。一気に冷え込みました。

ついこの間まで暖かかったのに、こんなに気温差が激しいと
風邪をひきやすくなりますよね。
みなさんは大丈夫でしょうか?体調崩されていませんか?

そんな思いもあって、今日の看板はこんな感じにしてみました。
IMG_1241.jpg

でも早速「風邪ひいちゃった…」というお客様がご来店。
一足遅かったです。ご注文頂いたHOTの糀・豆乳で栄養をつけて、
少しでも早く良くなって頂きたいです!!

みなさんも糀をはじめ、栄養価の高い発酵食品のパワーを借りて
風邪に負けずに元気に過ごしてくださいね☆

| 未分類 | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

O-1グルメ決定戦

10月23日、東武百貨店で行われた「O-1グルメ決定戦」グランプリ発表会に出席してきました。

楽天市場が主催する「お取り寄せの日本一」を決定するグランプリ
こちらで当店の「糀」が酒・ソフトドリンク部門の大賞をいただきました!!

O-1グルメ決定戦

表彰式

楽天市場への出店の有無に係らず、全国からノミネートされた数々の商品の中からの受賞。食生活ジャーナリストの岸朝子さんなど著名な審査員の方々からも認めていただけ、とても嬉しく思っています。

糀を製造して下さっている酒蔵さんにも早速、ご報告。
みなさんに協力していただきながら、これからも良い商品をご提供できたらと思います。

柳堀

| 未分類 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨だけど…いいこと☆


こんにちは。伊藤です。
今日の新潟は雨です…せっかくの日曜日なので晴れて欲しいですね(><)

でも、今日は嬉しいことがたくさんありました。

まず、兵庫から団体のお客様が来て下さいました。
わざわざ古町糀を目的にいらっしゃったとのこと!
糀ドリンクの甘さにとても驚かれていました*

そして、東京からのお客様。
新潟に来た時はよくお店に寄って下さるのです。
おいしいお店を教えていただいたり、
アーティストや趣味など…
たくさんお話ししていただきました。
「ここはゆったりとしていて落ち着きますね。」
そんなお言葉がとっても嬉しいです。


話していると、お隣のお客様も出張でいらしているとのこと。
「出張で新潟に来る度に必ずここに来てます!」と。
わたしたちのお店が、出張の楽しみになっているなんてびっくりです(^^)

ベンチに座ってドリンクを飲みながら、
初めて会ったお客様同士でお話ししている場面もよく見かけました。


今日は少し肌寒いですが、ゆったりとした時間を過ごして頂けると嬉しいです。

土日限定マロンもありますよ!!!
お待ちしています☆

| 未分類 | 16:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

みずっち学校

こんにちは、櫻井です。

今日はお知らせをひとつ。

水と土の芸術祭実行委員会主催の「第1回みずっち学校」。

どんな学校なんだろう?
かわいいイラストのパンフレットで確認してみます。

【オモテ】
ちらし表

【ウラ】
ちらし裏

パンフレットでは、2012年7月から開催の「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」のプログラムの1つで、新潟市内のさまざまな場所で数回にわたって開催される学び舎です、と紹介されています。

さらに、毎回多彩なテーマでのワークショップなどを通じて、地域固有の文化・歴史、アートなどを参加者と一緒に掘り起こしていきます、と続いています。

第1回目の開催は11月6日(日)。
1時間目は・・・

おっ!!

1時間目のテーマは、なんと
「新潟シティガイドによるカミフル・ミステリー・ツアー」!!

カミフルにミステリー?
全く想像がつかないのですが・・・
でもなんだかそそられる・・・。
カミフルの新たな一面を発見できるかも!?

1時間目が始まる時間は14時です。
集合場所はヒッコリーさんです。

詳細は「水と土の芸術祭」で検索してみてください♪

2時間目も楽しそうですよ♪♪

| 未分類 | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

愛車に乗ってどこまでも。

こんにちは、櫻井です。

2週間くらい前の話になりますが、
自転車に乗った若い男性がお店の前で止まりました。

お店をジロジロ見ています。

「(白山神社と反対の方向を指差し)向こうのお店で買い物をしたら、
 そこの店員さんからここのお店がおもしろいと聞いたので来てみました。
 ここは何屋さんですか。」

私は昨日のブログのごとく、糀について熱弁を震いました。

ここカミフルではレンタル自転車に乗って来られるお客様も多いのですが、
この方の自転車は自前のよう。
荷物もほとんど持っていらっしゃらなかったので、新潟市内の方だと思って話をしていたのですが、
どうも話がかみ合わない・・・。

「糀って甘いんですね。初めて知りました。
 僕、実は札幌から来たんです、この自転車に乗って。」

111007_131801.jpg


「え”~っ!? ホントですか!? この自転車で、ですか!?」

それまで店内でアイスを召し上がっていた女性のお客さまも、
「え”~~っ!? 寝泊りはどうしてるの?? 寝袋??」
と興味津々。

聞くと、家は日本橋にあるそうなのですが、最近会社を辞め、
今がチャンスと北海道を皮切りに自転車に乗って日本一周しているとのこと。
一日に100キロくらい進むらしいのですが、あえて予定を立てず、宿泊施設の予約もせず、
行き当たりばったりでホテル等に宿泊しているのだそう。

「新潟は一日で通過しようと思っていたのですが、
 意外にも古い商店と若者向けのセレクトショップが混在している古町がおもしろくて、一泊してしまいました。
 実はもう一泊しようと思って、荷物はホテルに預けてあるんです。
 今夜は夜の古町を散策しようと思っています。おススメはありますか。」

とのこと。

私と女性のお客さまは、その男性が持っていた地図を覗き込み、
今宵はあっちへ行ってみろだの、こっちへ行ってみろだの、
お互いのおススメスポットを披露し合ったのでした。

この男性は、これから南へ向かい、寒くなる前には名古屋に行きたいとおっしゃっていましたが、
今ごろどの辺で自転車をこいでいるのかな?











| 未分類 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

伝えたい。


こんにちは、櫻井です。

今日のブログ、けっこう気合い入ってます(笑)。


私たちのお店の名前は「古町糀製造所」ですが、古町の小さなお店の奥で私たちが糀を造っているわけではありません。新潟県内の酒蔵、味噌・醤油蔵の技術やご協力があってこそ、「古町糀製造所」は成り立っています。

この度、糀造りにご協力いただいている酒蔵のひとつを見せていただけることとなり、お店の定休日だった17日の月曜日、店主&スタッフで酒蔵見学へ行ってきました。
 
車に乗り込み目的地へ。
新潟市内はどんよりとした空模様でしたが、目的地への道中はススキの穂が少し揺れる心地よい風、雲ひとつない青空のぽかぽか陽気。

到着予定時刻は午後1時。
その前に、お目当てのラーメン屋さんで腹ごしらえです。

みそラーメン

こちらはお店の一番人気、たまねぎ、もやし、にんにくたっぷりのみそラーメン。
写真ではどんぶりの大きさがうまく表現できていませんが、その大きさを言葉で表すと、
「でぇーーーーーん!!」
といったところでしょうか(笑)。
普通盛りを注文したのですが、他店だったら明らかに大盛りのボリューム!
食べても食べても減らない麺に女性陣は苦戦。
店主はうちわ片手に汗だくになって格闘。そしてスープまで飲み干して見事完食。
白濁とした濃厚スープがとても美味しく、一同大満足でした☆

さて、お腹いっぱいになったところでいざ酒蔵へ!

場所は新潟県内でも有数の豪雪地。
山あいの蔵に到着すると少し肌寒かったものの、澄みきった空気、ちょっぴり紅葉の始まった豊かな自然、そして寄り添う山からの豊富な湧き水が私たちを迎えてくれました。

まず目を奪われたのは、最近ではめったにお目にかかれない、きれいに手入れされた立派な母屋のかやぶき屋根。まるで過去にタイムスリップしたかのよう。
中に入り上を見上げると、先が見えないほど高く続く天井に、かつて囲炉裏の煙を浴びていたという太い二重の梁と、それらを支える無数の柱がどれも漆黒に輝いています。長い年月をかけて大切にされてきた梁や柱が屋根の荷重をしっかりと受け止め、2メートルに及ぶ積雪にも耐えてきているのですね。

社長と常務にご挨拶し、米作り、酒造り、糀造りに対する熱意をお聞きしたあと、常務のご案内でいよいよ工場内へ。

まずは洗米した米を蒸す作業から見せていただきます。
少し離れたところから、シュポシュポと蒸気を上げている蒸米機を見学。
ちょうどこの日は私たちのお店の商品となる米が入っているとのこと。
「再会できる日を楽しみに待っているからね。それまでに甘く美味しくしてもらうのだよ。」

続いて蔵の敷地内に湧く湧き水のテイスティング。

湧水

ん~、とっても澄んでいて、まろやかで、やわらかい。
私たちのお店の商品はとっても新鮮な水を使って造られています。

先へ進んで、醸造の作業を見学。
衛生管理のため、履物を履き替え、髪をネットで覆い、しっかり手を洗います。
その手洗いでも驚いたことが一つ。
特別な水、殺菌効果が強い水と申しましょうか、湧き水でも水道水でもない特別な水で手を洗ったのですが、その洗い上がりがものすごい!
どのハンドクリームを使うよりも手がさらさら、すべすべ。石鹸でよーく洗っても手の雑菌を完璧に除去することは不可能といわれていますが、「可能です。」と言いたくなるくらい本当にさらさら。赤ちゃんの肌よりさらさら。さっきまでの手とは全く別物。
特別な水は蔵中に引かれ、器具の洗浄などにも使用されているとのこと。
食品を取扱う上で切っても切り離せない雑菌対策。、とてもデリケートな部分をしっかりとサポートしています。
「絶対に安全なものを供給する」という蔵の強い思いが感じられました。

この時期の酒蔵は年末年始に向けて清酒の仕込みが始まる、一年の中でも大切な時期の一つ。
蔵人たちが黙々と準備をしています。
中に若い女性のお姿も。まるで生きているかのように勢いよく水が飛び出ているホースを操ったり、重いお米を運んだり、蔵中所狭しに働いています。小学校の給食センターで見たような大きな釜や、まるでボートを漕ぐパドルのごとく大きなヘラを見ると、持ち上げるだけでも大変そう。
酒造りは体力なしでは語れません。

さらに案内していただくと、大きな木製の重厚な扉が。
この扉は比較的新しく、扉近くの壁にはメーター様の機械が掛けてあり、そこにはなぜかLANケーブルが繋がっています。
実はこの扉の向こう側は、蒸した米が麹(糀)に生まれ変わるための麹室。覗いてみると米がすやすやと眠っているように見えるのですが、今まさに糀に変身している真っ最中。ここはそっとしておくことに。

「一麹(いちこうじ)、二モト(にもと)、三造り(さんつくり)」

「よい麹ができれば酒は七割できたも同然」という杜氏や蔵人もいるくらいで、酒造りの根本として重要視される過程。
ここでは湿度がとても重要で、ほんの少しの湿度の違いが糀の出来を大きく左右するとのこと。扉が木製なのは木の特性を活かして乾湿を調整するためなのだそう。扉は天然の加湿器&除湿器を兼ねているのです。
そしてLANケーブルはというと、離れていてもパソコンで湿度管理等ができるようにと、社長のお考えにより引いたものとのこと。
こんなところでITが活躍しているとは驚きです。
自然の力と新しい技術をうまく融合させながら、モノづくりは伝承されていくのですね。

醸造はクライマックスへ。
大きな桶に掛けてあるはしごを上り、蓋の代わりに覆われた布をそっとめくり、顔を近づけ、鼻先で手のひらを扇いでみると、ふわぁ~っと少し酔っちゃいそうな何とも言えないふくよかな香りが鼻先をくすぐります。耳を澄ますと、ポコポコ、プチプチ、独特の弾ける音が。
この桶の中では、糀と水を混ぜたものが酵母菌の投入により発酵を繰り返しており、次第に白く濁った粘度のある液体に変わっていくのでした。
そしてこの液体は大きなタンクに貯蔵され、しっかり温度管理されて出番を待ちます。
工場内にはこのタンクがいくつも並んでいました。

この日見学できたのはここまでですが、このあと圧搾機械で液体を搾って液体分である生酒と固形分である酒粕等に分離し、瓶詰をすると清酒の完成となります。

次に私たちは工場の外へ出て、広い敷居内の数ある倉庫様の建物のうち、比較的新しい建物の中へ案内していただきました。
その中に入ってびっくり!そこはなんと蔵独自で建設した排水処理施設!
自然環境を守り続けていきたいというお考えから、醸造に伴い蔵から排出される米のとぎ水や、器具、タンク洗浄などに関連するすべての排水を浄化して河川に戻しているとのこと。
浄化された排水の先には鯉が優雅に泳ぎ、敷地内にはわさびの姿も!
この素敵なお考えと行動力、私たちもしっかりと見習わなければなりません。


「百聞は一見にしかず」
一連の酒造りの現場を自分の目で見て、耳で聞いて、全身で体感して思うこと。ありきたりですが、やはり実感したことに勝るものはないということ。それぞれの温度が伝わってくるということ。温度を感じたものは自分の中で消化されるスピードが速く、深いところへ浸透し蓄積されるということ。そしてそれは自分自身が何か実行するときに大きなパワーになるということ。

豊かな自然とそれを守り続ける努力、長く受け継がれた専門技術、多くの経験から生み出された知恵、大切に使われてきた道具と新たな情報技術、そして何といってもモノづくりに対する熱い思い。これらの全てによって私たちのお店は支えられていると、改めて実感しました。
そう思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今高鳴るこの思いをお客様にぶつけたい!
どうにかして伝えたい!!

どうやらそう思ったのは私だけではないようで、帰りの道中、店主にごちそうしていただいたあんぱんをほおばりながら、スタッフから様々なアイデアが飛び交い、車中は大騒ぎ。
「それいいかもねっ!」
「それやりたいねっ!」

「あんぱんにはやっぱ牛乳だよね!」

・・・。

糀屋の未来は夢と希望で溢れています。

お客様に一番近いところにいる私たち販売スタッフは、今日感じたことをしっかりと胸に受け止め、商品に詰め込まれた熱い思いをもっともっと伝えていきたいと思います。


最後になりましたが、この度私たちを快く迎えてくれた酒蔵の皆様に深く感謝し厚く御礼申し上げます。

| 未分類 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋の味覚♪

それは、梨!

111016_083846.jpg


幸水?

新興?


こんにちは、櫻井です。

梨ってジューシーでとっても美味しいですよね☆

我が家では、秋になるとご近所さんのお知り合いの生産農家さんから大量に梨を購入します。

家族みんな梨が大好き!!

おやつはもちろん、食後のデザートとして、たまにサラダの中に入れたりして(賛否両論あり・・・。)

秋を楽しんでいます。



古町糀の秋といえば、ほうじ茶、くるみ、マロン。

今日は日曜日。

土日限定のマロンを用意してお待ちしております♪






| 未分類 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新潟を知る

こんにちは。黒田です。

今日の新潟は午前中とっても晴れていたのに、
昼過ぎからどんより…今夜から週末にかけて雨のよう。
せっかくの週末なのに、ちょっと残念です。

今日のお昼休憩はフリーペーパー「ふうど」を読みながら
過ごしました☆
以前取材をお受けして以来、編集長さんは糀ドリンクの
ファンになって下さり、来店時には私も新潟の歴史を
色々と教えて頂いています。

素敵な写真と文書で、読み終わるとこれを持って旅したい
と思わせてくれる「ふうど」。まだまだ新潟歴の浅い私には
とっても勉強になるし、新潟の魅力がたっぷり詰まった冊子
です。

「これから南蛮えびの季節なんだ~」とか「あの時もっと
見て回れば良かった…(佐渡の寺社建築)」とか、そんな
事を言いながら、いつ行こうかなと考えて過ごしたお昼でした。

IMG_1243.jpg

図書館や古町商店街、ふるさと村、東京では表参道の
新潟館・ネスパスにも置いてあるそうです☆

| 未分類 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日のカミフル

こんにちは。黒田です。

今日の上古町はとってものどかで過ごしやすく、
秋の散策にはぴったりの一日です。

中学生が社会科見学(なのかな?)で地図を片手に
マリンピアへの行き方を一生懸命質問していたり、
カミフルで大人気の「ゴン太」は女子大生に囲まれて
大撮影会をしていたり、劇団の公演にワクワクしながら
県民会館へ向かうご婦人方の行列があったり…

いつもの木曜日とは違って、賑やかなカミフルです☆

お店にもたくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。
ありがとうございます。

新潟の短い秋を古町散策で楽しんで頂けたら嬉しいです。

IMG_6196.jpg

↑糀・くるみ。秋の新メニューです☆
香ばしいくるみにシナモンを効かせて。

晴れた日15時半ごろのカミフルは、夕日になりかけの柔らかい
日差しに包まれてとっても「まったり」できる時間。
おすすめですよ☆

| 未分類 | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

土日限定の・・・

はじめまして!

昨日のスタッフブログで紹介のあった「りかこさん」こと櫻井です!

先輩スタッフと力を合わせながら、糀を通して新潟の魅力を発信していきたいと

思っていますので、みなさんどうぞよろくしお願いします(^^)。


さて、今日と明日は「古町どんどん」の日♪

アーケード内や特設ステージがたくさんのイベントで盛り上がります。

通勤途中に少しのぞいてみたら、朝から大勢のお客様で賑わっていました。

「古町どんどん」にお越しの際は、ぜひカミフルまで足を伸ばしてください♪

土日限定のホットドリンク「マロン」を用意して、スタッフ一同お待ちしております☆


 櫻井








| 未分類 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

AneCan

本日発売のAneCan
付録の「人生を素敵にする♡通販BOOK」でフードライターの小石原はるかさんに
当店の糀を紹介していただきました。

AneCan

美味しそうなものが沢山の通販BOOK。
これから年末のお家Partyでも使えそうな一冊です。

| 未分類 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

仲間が増えました☆

こんにちは。黒田です。

今日の新潟は清々しい秋晴れです!
陽射しがポカポカと暖かくて、古町散策には絶好の
いいお天気になりました☆


さてさて、古町糀にまた新しい仲間が増えました!

IMG_8660.jpg

新しく入ってくれたスタッフの「りかこさん」
頼もしい古町糀のお姉さんです☆

ピラティス、ランニング、登山などなど体を動かすことが大好きな
スポーツウーマンで、しかも字がと~っても綺麗!!
見習いたいところばかりです。

ますますパワーアップした古町糀。
是非ぜひ、おいしい糀ドリンクを飲みに、スタッフに会いに
遊びにいらしてください☆

| 未分類 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

銀座で美味しいお魚弁当

こんにちは。柳堀です。

銀座でお勤めの皆様、ランチに美味しいお魚が食べたい!と思ったら
古町糀製造所の姉妹店、おむすびの銀座十石(銀座松屋B1)がお勧めです。
これまで築地の厨房から運んでいた焼き魚ですが、松屋の厨房に魚を焼ける設備を
設けることができましたので、焼きたてのお魚を提供できることになりました。

魚は毎日、築地からの仕入れ。自信を持ってお勧めできる一品です。
お魚単品での販売も始めましたので、夕食のおかずにも便利です。

魚弁当

10月1日にリニューアルオープンした銀座十石。
私も週末、オープンのお手伝いに行ってきました。
今は、旬の北海道産のさんまがお勧めです。

会議用のお弁当などもご予約を承っていますので、皆様どうぞよろしくお願いします!



| 未分類 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寄り道♪

今日は、いちにち雨の東京。
青山での打ち合せの後、ちょっと寄り道をして、かわいいドーナツ屋さんへ。

南青山の「COCO DONUT」

焦がしドーナツ

COCO DONUT

いただいたのはイートイン限定の焦がしドーナツ、とっても美味しかったです。

ドーナツが美味しいのはもちろん、とってもかわいいお店。
隅々までオーナーのこだわりを感じます。
オーナーの想いが伝わるお店。とっても素敵です。
勉強になりました。。。

柳堀

| 未分類 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「テラ市」に行ってきました

こんにちは。黒田です。
一気に肌寒くなってきましたね。
もう少ししたら石油ストーブやこたつの時期でしょうか?
早いですね~。


さてさて、先日の日曜日、新発田市の円福寺さんで行われた「テラ市」
に初めて行ってきました!

今回で4回目の開催とのことですが、開始からたくさんのお客さんで
賑わっていました!入口にはサイズも色も様々な靴がたくさん!

手作りの雑貨、陶器、洋服、キャンドルや帽子、古道具、パンやお菓子
、地元の野菜などバラエティーに富んだ個性的なお店が本堂の中に出店
しているという何とも素敵な市でした☆

作り手さんや店主さんと作品について話したり、アドバイスをもらったり
しながら買い物ができ、また「こんな店があったのか!」という新しい
発見もあって、とても楽しかったです。

新発田の新しい魅力を発見できました!

IMG_2189.jpg
奥には遊び場と、ちょっと休憩できる場所があって、お子さんでも楽しめます。

IMG_8341.jpg

IMG_9664.jpg
私も雑貨やさんで手作りの封筒と、波佐見焼のそば猪口を購入。熱いお茶が美味しい
季節になってきたので湯のみとして使っています。家で糀ドリンクを飲むのにも丁度
いい大きさです☆

IMG_2388.jpg
このイベントを教えてくれた「鈴木食堂車」さんのドライフルーツのタルト。
手作りのサンドイッチ、スープ、デザートが食べれる、私の大好きな移動販売の
カフェです。鈴木さんの人柄とほっとする美味しいお料理に魅了されるファンが
沢山☆今日も混んでいてお店の写真は撮れませんでした。

B級グルメでも盛り上がっている新発田市。
活気のある街づくりの為に色々工夫しているんですね~。
新潟も負けてられません。
ちょっと個性的なイベントですが、ご興味のある方は是非ぜひ行ってみてください。

| 未分類 | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

めずらしいお客様☆

こんにちは、鶴巻です。
今日から10月スタートです!
外を歩いていると金木犀の香りがして秋だな~と感じます。

今日の新潟は、晴れてると思ったら雨が降ったりしてなんだか変なお天気。
肌寒いせいか、ホットのドリンクを頼まれるお客様が多いです。
中でも土日限定のマロンが人気で、ほっとする甘さで私も大好きです!

お子様連れの方や、ご夫婦、ワンちゃんを連れた方など、
たくさんの方に来て頂き古町糀は今日もにぎやかです☆
そんな中、めずらしいお客様が!!!!!!?!

IMG_1618.jpg

店長の黒田さんからたまにいらっしゃるとは聞いていましたが、
やっと会うことができました。
なんだか感激です(笑)
仮面ライダーにも糀の甘酒のおいしさを知ってもらえて嬉しいです!

いろんな出会いがある古町糀、日曜日の明日ももちろんお店は開いています。
是非是非いらしてください☆

| 未分類 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |