糀屋のひとびと

古町糀製造所ではたらくスタッフのブログです。

<< 2012-01- | ARCHIVE-SELECT | 2012-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【自由が丘】雪の東京とラジオ放送

皆さん こんにちは!

そしてブログを書くのは初めましてになります。
自由が丘店 田島 です。

本日は雪の東京です。
意外と積もっていたので、早速お店の前を 唯一あったチリトリ片手に
雪かきをしました!

DSC_0479.jpg

さて、本日で2月も終わり。
自由が丘店がOPENして一カ月。

まだ僅か一カ月ですが、たくさんのお客様にお越し頂き、
支えられて 無事に一カ月を終えることができました。

もう一カ月? まだ一カ月?

一カ月とはいえ、すでに何度もお越し頂いているお客様もいらして、

また 本店のある新潟から・・・
関西からの出張のついでに・・・
茨城から 岐阜から 九州から・・・

と日本各地から

そして

テレビでちらっと放映されたのを御覧になり、
調べて来て下さった方も

たくさん たくさん いらっしゃいます。

皆様、本当にありがとうございます!!!^^


お越し下さった皆様と販売だけで接するのではなく、
ゆっくりお話しするのを スタッフ一同、いつも楽しみにしております。

土日など混み合っている時などはゆっくり、お話、御説明が出来ずに
申し訳ありません。
来て頂いたお客様とは 少しでもいろんなお話ができればなぁと思っています^^

さて、平日は 時間に寄っては混み合うこともありますが、
自由が丘らしい、穏やかな空気が漂っております。
是非皆様、糀の甘みでほっこりしに来て下さいね!




さて、さて 皆様ホームページに記載されていたり、
店頭でもお配りしている古町糀物語は御覧頂けましたでしょうか?

今でこそ、塩こうじブームが沸き起こっている日本列島ですが、
私共はもともと、塩こうじ から ではなく、
栄養価に優れている 日本の発酵食品のノンアルコールの甘酒
(これを敢えて“糀”として販売しています。)
を是非皆様に知って頂きたい、
お米だけの甘さに感動して頂きたい!

と この糀、
糀ドリンクを販売してきました。

また、ただこれらを販売する だけでなく、
その奥の奥へ繋がる 想いや、
感動なんかも 皆様と共有できたらなぁと 思っております。
(そんな想い、続きは是非読んでみてくださいね!^^)

なので、是非! 塩こうじ から当店を知って頂いたお客様も、
もともと糀ドリンクから知って頂いたお客様も
是非是非 お米の甘さ、栄養価の高さを感じに来て下さいね♪
お味の御案内や御説明も致しますので・・^^


っと タイトルからそれて長くなってしまいましたが、
テレビだけではなく、先週ラジオでも
自由が丘に出来た 新しいお店ということで、
紹介して頂きました。

J-WAVEのサーカスサーカスさんという番組です。
生放送、しかも出演あり!? ということで、
でもテレビのカメラ と違って 比較的緊張しないだろう・・・

なんて思っていたのですが 自分の想像を遥かにこえて、
どうやら自分の肝は小さかったようです。
ドッキドキで手まで震えていました。

その時のリポーターの土屋礼央さんとスタッフ工藤さんと記念写真。
DSC_0470.jpg

この時も、余韻でサクラサクを持つ手がガタガタ震えておりました笑。


さて、ドッキドキの出演はありませんが、
本日夕方にもラジオで古町糀製造所を紹介して頂けます。

FM NACK5(79.5MHz)さんの 夕焼けシャトル という番組内で、
18:35頃~ 番付番付 というコーナーで
古町糀の商品をご紹介して頂けます。

御都合がつく方は是非聞いてみて下さいネ!


ではでは、こんな天候でお足下も悪くなっておりますが
皆様のお越しをお待ちしております^^


いらっしゃる際にはくれぐれもお気をつけて!



っと今外を見たら雪かきをしたところにもう雪が・・・!



糀ドリンク飲んで温まりましょう~♪^^
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【松屋銀座店】東京出張を終えて

ただいま帰りの新幹線。

松屋銀座店がオープンしてから
今日でちょうど1週間がたちました。

オープニングスタッフとして新潟から
お手伝いに行けることが嬉しかった反面、
不安なこともたくさんありました。

新潟と規模もまったく違う中で、
柱を囲む4面という広いスペース。
朝から行列が続き、混み合って
お客様をお待たせしてしまうことも
しばしばありました。
せっかくお店に来てくださったのに
お料理用糀が品切れで残念な思いを
された方も大勢いらっしゃると思います。
そのような思いをされたお客様、
大変申し訳ありませんでした。

ですが、この1週間で糀というものを
たくさんのお客様に知ってもらい、
美味しい!と思っていただけたこと、
本当に嬉しく思っています。

元々は新潟の上古町の商店街から
始まった古町糀製造所。
私が働き始めた2009年7月、
まさかこんなふうになるとは
思ってもいませんでした。

あの頃は、そもそも『糀』というものが
認識されていなかったように感じます。
「糀って何?甘酒?」「甘酒は苦手」と
おっしゃる方が多く、私も古町糀に
入る前はそのうちの1人でした。
働き始める前は大学に入ったばかりで
19歳になりたてだったので、
未成年なのにお酒売ってもいいの?
なんて思っていました。

ですが、糀の素晴らしさを知って
本当に驚きました。
上古町の小さなお店で少しずつ
糀を広めてきた古町糀。
こんなに素晴らしいものが眠ったままに
ならなくて本当に良かった…。
店主は未来を予知していたのかな?

古町糀には、美味しい糀を飲むために
来てくださっているのはもちろん、
「スタッフと話すのが楽しい」
「お店の雰囲気が素敵だから」
と言って来て下さる方もたくさんいます。

ずっとずっとそんなお店でありたい。



そんな思いで今回松屋銀座店の
オープンに携わってきました。
東京ではお客様の反応が一人ひとり
本当に違って、今まで気付かなかった
新たな発見もたくさんありました。
お客様から教えて頂いて分かること、
本当にいーっぱいあるんです。
そんな気付きが嬉しい。
私自身お客様のお声から勉強させて
頂いています。

重い瓶詰めを何本も抱えて
「頑張って持って帰ります!」と
言って下さったお客様も
大勢いらっしゃいました。

古町糀の商品を気に入って下さり、
笑顔で帰っていただけること、
本当に嬉しく幸せに感じます。


そして、1週間お世話になった
東京スタッフのみなさん。
本当にありがとうございました。
みんな優しく、新潟からきた私を
受け入れてくれて嬉しかったです!

少ししか一緒にお仕事できない人も
いましたが、みなさんとお仕事できて
本当に楽しかったです。(*^^*)
また東京に来る際には、絶対に
お店に寄りますからね(^^)♪

そして、おむすび屋の銀座十石さん。
ここは古町糀の原点であると思っています。
この1週間、毎日のように休憩には
十石のおむすびを食べました。
いつも暖かい笑顔で迎えてくれて
ありがとうございました。

十石さんにどれだけ支えられたか…
本当に感謝しています。

最後にご挨拶した松屋銀座の
社員のみなさんにも「ありがとう」
と言ってもらえて、もうそれだけで
来て良かった!と思いました。

そして、柳堀さん。
古町糀製造所 松屋銀座店のオープンに
私を1週間携わらせていただき、
本当にありがとうございました。
うまく言葉で伝えきれないですが、
本っっ当にすべてに感謝しています。
今までは催事のお手伝いでしたが、
いつも「行って良かった」と思えます。
少しでも力になれていたらいいな、と思います。

古町本店スタッフのみんな。
土日は2人だけで考えられないほどの
忙しさだったと思います!!
改めて本店のすごさを実感しました。
そしていつもメールを下さり、
ありがとうございました。
とっても支えになりました。

さて、先ほど新潟につきまして、
店主が新潟でみんなのお疲れ会を
してくれているので、途中参加しました。

店主へのお礼は、直接伝えようかな???

長々と読んでいただき
ありがとうございました。

これからも古町糀製造所を
よろしくお願いいたします。

伊藤

| 未分類 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】私たちの励みとなるもの

こんにちは。本店の櫻井です。

自由が丘店、松屋銀座店のオープンに伴い、
テレビ、雑誌、新聞等様々なメディアが古町糀に関心を持ってくださり、
ここしばらくの間、取材を受ける日々が続いていました。

NHK「あさイチ」、テレビ朝日「やじうまテレビ」「ワイドスクランブル」、フジテレビ「めざましテレビ」。
地元新潟では、BSN「金曜パラダイス」、UX「全力ライブ」。
とりわけテレビに関しては、ここ1、2週間の間に
片手では足りないほどの番組が古町糀を取り上げてくださいました。

特に今月23日は私の生まれて初めての生放送出演のほかに、全国放送が2件、
翌24日は早朝から「めざましテレビ」。
立て続けにお茶の間に登場した古町糀。

テレビへの露出と比例するように、お店にいらっしゃるお客さまの数がどんどん増えていきます。
テレビの影響力ってすごいなぁと、改めて実感しています。

それと同時に、一人ひとりのお客さまに商品のご説明をしたり、
店内のベンチでゆっくりくつろいでいただく時間が減ってしまっているなぁと、
少し申し訳なく感じる部分もあります。

この週末は古町でのマンガイベントとも重なり、
一日中お客様の行列が絶えませんでした。
お待ちいただく時間が長くなり、ご迷惑をおかけしました。

テレビで古町糀をご覧になり、遠方から来てくださった方もいたと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんとご家族みんなで来てくださった方もいたと思います。
わざわざおいでくださった方に、ドリンクを渡してお金をいただいて、
ただそれだけでいいのかな?
自分の中で少々の葛藤があります。

それでも、「テレビ、見ましたよ!」と声を掛けてくださった方がいらっしゃいました。
こちらの慌ただしさを察してか、今日は声を掛けてくださる方が少なかったのですが、
そのたった一声で、また気持ちが前向きになります。
応援していただいているようでとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

先日もお話ししましたが、少し時間が経てば落ち着くと思いますので、
またゆっくりと糀やスタッフとのおじゃべりを楽しみに来てくださいね。

そうそう、、比較的お客さまが少なかった時間に、
「いつもブログ読んでます!」というお客さまも遊びに来てくださいました。
私の覗き見姿のモノマネをしてくださった、楽しいお客さま(笑)
確か、迷彩柄のジャンパーを着てらっしゃいましたよね?

今日も読んでくださっていますか?

お客さまの一声が私たちの励みになっています☆


| 未分類 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】櫻井、生放送を乗り切れるか?!2巻

こんにちは。本店の櫻井です。

昨日のテレビ出演の影響を受け、今日は朝からたくさんのお客さまにご来店いただき、
また多くのお客さまから「昨日テレビ見ましたよ!」と声を掛けていただきました。

ありがとうございます。

店内が混雑し、ゆっくりと商品のご紹介ができない時間帯もありました。
少し時間がたてば落ち着くと思いますので、また糀の甘さを味わいに来てくださいね。

それにしてもテレビの影響はものすごいですね。
ちょうど今朝の情報番組でも「松屋銀座店」が取り上げられていたと聞いています。

今日はカップ入りの糀アイスがいつも以上に売れました。
新潟市は天気こそ良かったものの、まだまだアイスをほおばるような気温ではありません。
それなのに、なぜアイスが売れるんだろう・・・?

答え。
その今朝の情報番組で糀アイスが紹介されたから。

もう一度言います。
テレビの影響力はものすごいですね!


そのものすごい影響力を発するテレビに、昨日私は生出演したのです。
では、昨日のブログの続きをお話しします。

いよいよ「松屋銀座店」オープン当日のVTRです。
10時の開店を前に、スタッフが1時間前から入念に準備を進めていました。
ドリンクを作る食材や機材の準備、レジの準備、ギフト商品の陳列等々。

入り口には、東京マラソンのスタートを彷彿させるかのごとく、
多くの選手、もとい、買い物客が開店を今か今かと待ちわびています。

開店前のミーティング。

DSC_0042 (1)

「笑顔を絶やさず、落ち着いていきましょう!」
敏腕マネージャーからゲキが飛びます。

いよいよ「古町から銀座へ」幕開けの瞬間がやってきます。


「カランカラーン♪」重厚な鐘の音が開店を知らせると、
それと同時にスタートを切った選手、もとい、買い物客が一斉に駆け出しました。

向かうはゴールか?
いや、コーナーを回って・・・
おーーーーっと!
古町糀の前で立ち止まった!
糀ドリンクで給水か!?

ちがう!

塩こうじだ!
お決まりのように一人2コづつ塩こうじを持って、レジの前に並んだー!!

えっ!?
それだけじゃない?

給水?
やっぱり給水?
給水ポイントで美咲ちゃんが玄米糀を振る舞っている?

ホンマや!!

えっ?
選手がお金を払って給水?

体がぽっぽする?

リンゴと神社?
あ、リンゴとジンジャー!

一番人気はそれ?

古町では「林檎生姜」だけど、銀座ではやっぱりエイゴ~!


えーっと。
だったらリンゴは「アップル」じゃない?

ま、いいや!

選手が給水片手に次々ゴ~~~~ル!!


もちろん、このように放送されたわけではありません(笑)
林檎生姜は林檎生姜。
VTRを見た私のナレーションです^^;

番組では、
「開店と同時に古町糀の塩こうじをめがけて買い物客が駆け出し、
そのあとも糀ドリンクを買い求めるお客さまで賑わいました。」
と、事実をわかりやすく伝えてくださいました。

VTRはここまでで、ここで終わった方が感動的な特集になったのでしょうが、 
「糀ドリンクですか!
 糀といえば、粕漬けとかそんなイメージですよね。 
 でも、今のVTRではオシャレで若い方がいっぱい出てきて、イメージが変わりましたね。」
司会者のそんなフリに応えるように、私が糀ドリンクを持ってお茶の間の前に登場するのでした。

それが昨日のブログの最後の写真です。

DSC_0053.jpg

糀ドリンクを飲んだ司会のお二人の最初の一声は、
「ん? これは本当にお砂糖が入っていないんですか?!
 優しい甘味がしますね!」
お砂糖を一切使用していないことをお伝えすると、
「すっきり甘くて、後に残らず、体に優しい感じがしますね。」と、お二人は大変驚かれていました。

東京のお客さまについても同様の反応があったこと、
東京のお客さまに受けれてもらえ、自由が丘店は連日多くのお客さまで賑わっていることをお話しすると、
「最初に東京進出が決まったときは、不安はありませんでしたか。」
と、質問がありました。

楽天O-1のグランプリ受賞という実績や店主の普段の様子を見ていて、
特に不安要素は感じなかったことから、
「糀の甘さや商品には自信があったので、『いける』と思いました。」
と、堂々と断言しました。

私自身、昨年の秋に糀の瓶詰を作ってくださる酒蔵を見学させていただいたときに、
こんなに真面目につくっている商品が世間に受け入れられないわけがない!!
と本当に感動した経験があったので、本番でも堂々と断言できました。

「ドリンクの提供の仕方一つにしてもオシャレですね!
 これが『こうじバックス』的に全国に広がっていったら、新潟県人として鼻が高いですよね!」
おもしろい発想が司会の方から飛出し、思わず私も苦笑い。

そのほかにも、
糀は「飲む点滴」と言われるくらい栄養価が高いこと、
今後、新宿伊勢丹さんでオリジナル商品の展開があること、
スタッフみんな肌がキレイなこと(私の場合はメイクさんのおかげです☆)等々、
司会のお二人とお話しをし、VTRの時間も合わせて10分ほどの放送となりました。

DSC_0070.jpg

小窓にもいました。

DSC_0068.jpg

「古町から銀座へ」
「新潟から東京へ、”糀”で一番旗を」

この感動的な瞬間を、映像を通じてではありますが見ることができ、
密着取材してくださったテレビ局のみなさんに本当に感謝いたします。
UXのみなさん、ありがとうございました。

「櫻井、生放送を乗り切れるか!?」

この答えは、
「木製の手漕ぎボートは、無事対岸の目的地にたどり着きました。」
で、よろしいでしょうか・・・。

唯一「私って詰めが甘いのよね」と思ったこと。
それは、スタジオまで熱々の糀ドリンクを運ぶために、
自宅にあった保温ボトルを使用したのですが、
お店で熱々の糀ドリンクを詰めたあとで、
そのボトルに「注:熱湯、炭酸を入れないでください。」
と書いてあることに気が付いたこと。
保冷ボトルだったのね・・・。

でももう入れたし。

そのまま使いました^^;


| 未分類 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】櫻井、生放送を乗り切れるか?!

こんにちは。本店の櫻井です。


「マネージャーの葉葺です。
 あさっては17時からリハーサル、
 18時20分から本番ですのでよろしくお願いします。
 生放送です。
 細かいことは明日メールします。
 じゃ。」

ガシャ。

ちょっとちょっと、店主!
なに、マネージャーって!!
なに、リハーサルって!!!
なに、ナマホウソウって!!!!

おととい、店主からそんな電話がきました。

収録の「あさイチ」ですらあの調子なのに、私が生放送に耐えられるとお思いで?
しかもあさってって・・・
すぐじゃん。

「ちょっと、柳堀さん、聞いてください!
 私、生放送ムリなんですけど!
 タヌキの置物のように黙り込むか、
 言いたいことを言うだけ言って満足して相手の話を聞かないかのどちらかなんですけど!
 生放送なら黒田店長がいいと思うんですけど!」
と、柳堀さんに泣き付いてみましたが、
「うん、いつもどおりにやって♪」
と、さらっと返されてしまいました(T_T)


大海原に手漕ぎの木製ボートで出航することとなった私は、
店主から「今日のスケジュール」と「持ち物リスト」を受け取り、
今日、ひとりで駅南のテレビスタジオに向かいました。

スタジオはマンションやオフィスが入る複合ビルの1階にあり、
全面ガラス張りのため会社帰りの通行人からも丸見えでしたが、
となりに併設されているカフェとワンフロアでつながっており、
テレビ局のスタッフさんも気さくな方ばかりだったため、
想像していたほど緊張するような雰囲気はありませんでした。

少しのリハーサルのあと、メイクさんがお化粧を直してくださることに。
別室に移り、鏡と台本と順番にらめっこしながら本番を待ちます。
ここは何て説明するのがベストかな・・・。
台本を読み込むうちに今まで気にも留めなかったことが気になり出し、
だんだん不安な気持ちに・・・。

すると、メイクさんのお腹が「ぐ~~~。」っと鳴りました。
撮影用に糀ドリンクを持ってきた私は、
温かい糀ドリンクをメイクさんに少し分けてあげました。
「あま~~~い!
 すごくあまくて美味し~~~い!
 身体が暖まりますね~!!」
メイクさんはリアクション王でした(笑)
でも、本当に糀の甘さにビックリされていました。
私も少しいただき、気持ちを落ち着かせました。


準備が整い、いよいよ本番。

今回のテーマは「糀で勝負 古町から銀座へ」。

塩こうじブームのずっと前から古町の小さなお店で糀の可能性に挑戦し続けてきた私たち。

新潟の食文化を支える糀の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい!

スタッフ全員がそう願いながらこれまで頑張ってきました。
その思いが通じたのか、このたび、東京の、しかも銀座という憧れの場所にお店を構えることとなりました。
「古町糀製造所」の「古町」はそのままで、本店も古町のままで、あくまでも新潟がホームグラウンドです。

特集はVTRを流すところから始まりました。

最初に今月1日にオープンした東京第1号店、自由が丘店の映像が映し出され、
糀を使ったドリンクが人気で客足の途絶えない人気店となりました、と紹介していただきました。
冷たい「糀ゆず」を召し上がっていたお客さまが「さっぱりしていて飲みやすい」とコメントしてくださいました。
本当に連日多くのお客さまが足を運んでくださいます。

続いて敏腕マネージャー(?)の登場です。
「糀は日本に昔から伝わるものであり、また味自体もしっかりしているので、
伝え方次第でお客さまに受け入れてもらえるという自信は当初からあった。」
「でも、糀が安定するまでには時間がかかった。」
と、糀の魅力や古町糀を立ち上げるまでの苦労について語りました。

DSC_0021.jpg

そして大雪のカミフルの映像、古町本店の様子、黒田店長へのインタビュー、
お客さまの様子やカウンターから糀ドリンクをお渡しする場面等が映し出されました。
店内の小へぎを敷き詰めた壁に「祝オープン 松屋銀座店」と書かれた小さなプレートが貼ってあります。
そのプレートが大きくズームアップされたときには、
新潟のお客さまに愛され応援していただきながらここまで成長してこれたんだと、
「銀座」の大きさをしみじみ実感してしまいました。

そして、その銀座。
場所は一流飲食店が軒を連ねている「松屋銀座」。
店舗はその地下1階に、柱4面ぐるりと囲むかたちで設けられ、異例の売り場面積を誇ることとなりました。
松屋銀座の食品部のバイヤーさんも登場し、
「砂糖なしであの甘さはものすごい!百貨店人としてお手伝いしたい!」
と糀への思いを熱く語ってくださいました。
「店主が糀の魅力に取りつかれている」とおっしゃったときには、
思わず笑ってしまいました(笑)

そうそう!
同じフロアにある「銀座十石」さんも登場していました!
十石さんは、古町糀と松屋銀座さんとをつないでくださった大切なお店です。
私も東京出張に際に寄らせていただきました。
梅干しサイコー!!
番組の女性の司会者は十石さんのことをよくご存知でした☆

DSC_0038.jpg

古町にお店を構えた時から、また、築地の火災のあとも、
松屋銀座さんから多大なご支援を賜り、十石さんも古町糀もここまで成長することができました。
火災の時のVTRが流れたときは、さすがに今見ても身震いがします。

このあとVTRはいよいよ松屋銀座店オープン初日の映像に移っていくわけですが、
この続きはまた明日ご報告いたします。

私も登場します(^^)v

DSC_0053.jpg

| 未分類 | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【松屋銀座店】ついにオープン!

こんばんは。伊藤です。

昨日2月21日‥古町糀製造所
3号店がオープンいたしました。

今まで何度か催事に出させていただきましたが、
「古町糀製造所 松屋銀座店」として
今回はまた違う緊張感がありました。

開店10時。
たくさんのお客様が古町糀を
めがけて来て下さいました。
あっという間にお店には行列が。

「今まで通販で利用していましたが、これからは
東京で頻繁に買えるようになって良かったです!!」

「テレビで見てからずっと気になっていました!」

「新潟から来ました!あの古町のお店が
こうして大きくなっていくんですね!!」

「自由が丘店に行ったので、こちらのお店の
オープンも楽しみにしていました!」

‥など嬉しいお声がたくさんです。

もちろん初めて古町糀を知って立ち寄ってくださった
お客様も大勢いらっしゃいました。
そして数えきれないほどの「美味しい!」の
お言葉もいただきました。
お客様の笑顔がそのままわたしたち
スタッフのパワーになるのです(*^^*)

来てくださったお客様、
すべてのご縁に感謝いたします。

この貴重な機会に携わることが
できるのは本当に幸せなこと。
一度しかないこの時をみんなで
共感できるのは感動的です!

古町本店スタッフのみなさんも
応援メッセージをくれました。

行きの新幹線に乗っているときに
りかさんからもらったメールでうるうる‥‥。ううっ

今日古町本店店長の保葉さんからの
応援メッセージでうるうる‥。ううっ

いってきますメールをしたらすぐに
返事をくれた沙織ちゃん。
心強かったよ。ありがとう!

すみません‥文章力が乏しいために
りかこ姉さんのように素晴らしい
つれづれ日記は書けませんが‥(笑)
私なりにみなさんに何か少しでも
素敵なご報告ができたらいいな、
と思っております。

そして、今回初めてお会いする
東京のスタッフさんもいたので
最初は緊張していたのですが、
みなさんとても気さくな方です(^^)

一昨日初めて念願の自由が丘店に行ってきました(*^^*)♪
せっかくなのでみんなでサクラサクを持って☆

美咲ちゃんとユカイな仲間たち

新たな仲間が増えてとっても楽しい古町糀です(^^)v

それでは、明日も松屋銀座店でお待ちしております。

古町本店、自由が丘店、松屋銀座店ともに
これからも古町糀製造所をよろしくお願いいたします。

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【櫻井スペシャル 最終章】 by 店主

店主でございます。
いつも、スタッフブログを楽しんでいただきありがとうございます。

今日は、櫻井スペシャルの最終章のお知らせです。
まさか、このような形で、櫻井スペシャル 最終章 が行われるとは・・・。

「東京つれづれ日記」で、東京スタッフからも「りかこねえさん」と親しまれた
あの櫻井さんが、あす、23日 新潟のUXテレビで、生出演 することになりました!

古町糀製造所が東京出店するにあたり、
UXテレビさんが、新潟の本店、自由が丘店、そして松屋銀座店のオープン初日に
密着取材にはいったのです。
23日の放映で、可能であれば店主の私に出演してほしい、というお願いだったのですが
商談等でスケジュールの調整がつかず、
東京初出店でオープニングスタッフとして大活躍した
我らが「りかこネーサン」が、私の代役で生出演です。

皆さんぜひ、みてくださいね!
UXテレビ 18時20分ごろからの放送です!

ちなみに、店主の私は、りかこネーサンのスケジュールを調整し
当日の段取りを説明し、機嫌良く出演していただけるように
まさに、「マネージャー」のごとく対応しております。

りかこネーサンに電話をするときは
「ネーサンですか? マネージャーの店主です。明日のテレビ出演の件ですが・・・」と
やり取りしております。

マネージャーとして、ひとつ心配なのが
まさか、テレビにでるときも こんなふうにしていないか、心配で心配で・・・。
櫻井さん


櫻井スペシャル「東京つれづれ日記」の番外編が
まさか、このような形をとるとは。

いずれにしろ、明日はUXテレビで18時20分からです!









| 未分類 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【自由が丘】サクラサク♪

こんにちは。
自由が丘&松屋銀座店の工藤でございます。

昨日は松屋銀座店のオープン日。
朝からたくさんのお客様にご来店いただき、古町本店のお客様、自由が丘のお客様もいらしてくださいました。
ありがとうございます。
緊張の初日、みなさまのお顔にお会いできてほっといたしました。嬉しいです。

松屋銀座店オープン用に塩糀もご用意しておりましたが、あっという間に完売となりました。
改めて、塩糀ブーム、すごいですね。。



さて、店頭では、春限定の瓶詰糀、サクラサクの販売がスタートいたしました。
ほのかに香るさくら味。紅麹で色をつけております。
わたしは古町糀の瓶詰のなかでこれが一番好きです。
気づけばもう2月も下旬。春はすぐそこです。

サクラサク






| 未分類 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】頑張れ、美咲ちゃん!!

こんにちは。本店の櫻井です。

自由が丘店のオープンに携わってから、
どんな些細なことにも感動してしまう日々が続いています。

「初めて自分でお弁当を作った小学生の女の子がお母さんの苦労を知り、
これからはもう二度と『おいしくない』とは言わないと心に誓った」
という新聞の記事にも超感動。

「う”~、わかる、わかるわ・・・」(T_T)

すべての主人公に感情移入しては鼻水をすする、今日このごろです。

さて。
明日はいよいよ古町糀3号店目、松屋銀座店がオープンします。

本店からは美咲ちゃんがお手伝いに行っています。
美咲ちゃんは就職活動真っ只中の大学3年生。
2009年7月の古町本店オープンからずっと古町糀でアルバイトをし、
古町糀を支えてきてくれています。

昨年私が古町糀の仲間に入ったときも、美咲ちゃんは干支が一周するほど年の離れた私に、
懇切丁寧に仕事を教えてくれました。
まわりがよく見えていて、手の足りないところをスッと助けてくれる、
しっかりとした妹のような存在です。

最近では気心が知れて、私がからかって遊ぶことも多くなりましたが(^^)

そんな美咲ちゃんから、今日、
「先ほど新幹線に乗りました。
 良いオープンが迎えられるよう頑張ります。」
と、本店スタッフ全員にメールが届きました。

ただそれだけで、私は感動してしまいました。

私は自由が丘店のオープンを経験し、
商品を製造してくださる方はもちろんのこと、
お店を支えてくださるデザイナーさん、フードコーディネーターさん、
マーケティングのお勉強会の方々など、本当にみなさんの協力がなければ
今、私がここにこうして立っていることはなかっただろうと、
何とも言えない感謝の気持ちでいっぱいになりました。
良いオープンが迎えられたと思っています。

お客さまからの「美味しい!!」の言葉は、そんなみなさんの努力の賜物。
その言葉を直接お客さまから聞けるのは私たち販売スタッフの特権です。

そんな「美味しい!!」をたくさんもらって帰ってきて欲しい・・・

そして、今回の出張はこれから社会に出る美咲ちゃんにとって様々な経験ができるいいチャンスだから
たくさん勉強してきて欲しい・・・

人生の先輩を気取って、私はそんな内容のメールを返信しました。
娘を丁稚奉公に出すような思いです。

思いよ、届け!!

東京駅を降りた美咲ちゃんは、その足で自由が丘店に向かい、
迷子になることなく、無事東京スタッフと感動の初対面をしたようです。

とりあえず、良かった(^^)
東京スタッフも喜んでいました☆


いつも通り元気な笑顔で頑張ってきてね、美咲ちゃん!!!



テレビ等で糀を取り上げていただいため、多くの反響があり、
インターネットでのご注文を一時停止するなどお客さまにはご迷惑をおかけしていますが、
本店、自由が丘店とも通常通り営業しています(^^)/

| 未分類 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】ほわほわのふわふわ♪

こんにちは。本店の鶴巻です。
今日の新潟は、お日様が見えたり隠れたり・・・
たまに雪が降っています。
そんな微妙なお天気の中でも古町糀に足を運んでくださるお客様がたくさんいらっしゃいます!
本当にありがとうございます(*^_^*)


今日は、先日店主の会社経営のお勉強仲間の方から頂いたお菓子が
とても美味しかったのでご紹介します!

わざわざ鹿児島県から送ってくださいました。
お店のお名前は「新富大生堂」さんです。

http://shintomi-taiseido.com

チーズサンドという名前のこのお菓子、
ほわほわのブッセ生地の間にチーズの入ったクリームがはさまっています。
DVC00934.jpg

チーズを使ったお菓子って美味しいけど途中でちょっと重くなってきたりしませんか?
しかし!このチーズサンドは違います。
中のチーズには少し塩気のあるプロセスチーズが使われていて、
生地も軽いので甘ったるさで重く感じることなくぺろっとひとつ食べられます(^-^)
ひとつ終わるともうひとつ・・・といくらでも食べられる気がします(笑)
「そういえば、、」と桜井さん。
「自由が丘店にも新富大生堂さんからのお菓子が届いていたよ!」と言っていました。

新富社長、お心遣い本当にありがとうございました。

DSC_0004.jpg

とても美味しかったです!(^^)!

(桜井さんにも一緒に写ってもらおうと思ったのですが、
顔出しは事務所的にNGなようで・・・・・・・・(笑))

「え”~~!?
 事務所ってどこの事務所よ!?
 怪しい姿を散々披露してたじゃん!!!」 ← と、突っ込んでね。サクライヨリ☆

と、ブログを書いているうちに雪が強まってきました。
新潟の冬は長いですよね(>_<)
インフルエンザも流行っているようですが、糀パワーでこの冬を乗り切りたいと思います!
22日からはサクラサクの販売が開始します。
春が待ち遠しいですね(*^。^*)

| 未分類 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【自由が丘】東京つれづれスタッフ紹介

こんにちは。
自由が丘店、工藤です。

週末から、田島さんがシフトに仲間入りです。
りかこねえさんのスタッフ紹介を引き継いで、さっそくインタビューしました♪

く「お客様へひとこと!」
た「うーん。。『糀を飲みに、自由が丘へ来る価値あり!?』」
く「松屋銀座店もできるね。。」
た「あっじゃあじゃあ、、」
た「やさしいお米の甘みで、やさしい気持ちになっていただけると嬉しいです。」

とのことです。
きれいなお肌、やさしい気持ちの働き者です。


たじちゃんおすすめ玄米糀

たじちゃんおすすめの玄米糀、試飲もご用意しております。
ぜひお店でお試しくださいませ( ´ ▽ ` )

お待ちしておりまーす!


自由が丘 工藤

| 未分類 | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【自由が丘】古町糀で働くしあわせ。。

みなさま

はじめまして。
自由が丘店&松屋銀座店スタッフの工藤曜子です。
先日、まちがって書き途中のブログをアップしてしまいました。笑

驚かせたみなさま、大変失礼いたしました。
ちょこっと内容が重複しますが、ご覧いただけますと幸いです。


自由が丘店のオープンから半月、毎日たくさんのお客様にご来店いただいております。
スタッフ一同、素敵なお客様との出会いに感謝する日々です。
まことにありがとうございます。

さて、古町本店からヘルプにきてくださったりかこねえさんが、新潟へもどってはや5日。
こころにぽっかり穴があいたような気持ちです。
ほかのスタッフに、元気がないと心配されました。笑

でも大丈夫、きっとまた一緒にお仕事できます。
そして次こそは、古町糀赤ちょうちん部の部活をするのですから!笑

写真は、自由が丘店バックヤードでの、りかこねえさん離任式の様子です。
お手紙を読む前から泣き出したみきちゃん、お手紙ありがとう。みんなでもらい泣き。うるうる。

__.jpg

わたしたち東京スタッフは、りかこねえさんに温かく見守られ、古町糀で働く幸せを感じることができたのだと思っています。

来週は、松屋銀座店がオープン、テレビやラジオの取材が盛りだくさん!
がんばります( ´ ▽ ` )

| お店の出来事 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キュートな新潟キッズ

こんにちは。本店の黒田です。

今日の新潟は珍しく陽射しが差し込むいい天気です。

しかも光がなんだか春っぽいかも??
ちょっと嬉しくなります。

今日も沢山のお客様がご来店くださいました。
昨日の雪で足元も悪い中、本当にありがとうございます。

小さなお子様を連れたご家族もたくさん。
こんなに可愛い姉妹も。
あまりの可愛さに写真を撮らせて頂きました!

IMG_5237.jpg

糀ドリンクを1杯ぐびぐび飲んでくれたお姉ちゃん、
カメラを向けるとポーズを取ってくれた妹ちゃん。
2人ともスキーウェアがとってもキュートです☆
また遊びに来てね。

当店では2歳ぐらいのお子様がひとりで一杯飲み干して
しまってママの飲む分が無い!!なんて光景をよく目にします。
糀の優しい甘さはお子さんにも大好評です!

以前「この味を覚えて大きくなってくれたら嬉しい」と話して
くれたママさんがいらっしゃいました。
本当にそうですね。
大人になっても懐かしく思い出してくれたら嬉しいです。

| 未分類 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

再び大雪!

お久しぶりです、伊藤です。

りかさんのつれづれ日記、わたしたち新潟スタッフも
毎日楽しく読ませてもらっていました。
Finalはこちらまで感動しちゃって何回もポチっと拍手したく
なっちゃったんですけど、1回しかできないんですね。笑

古町本店はというと、先日テレビで紹介していただいた反響で、
たくさんのお問い合わせが!!!
週明けの水曜日もオープンと同時に瓶詰めを
買いに来て下さるお客様が大勢いらっしゃいました。

そんな中、のれんが風でなびいた瞬間…道路の向こう側にりかさんの姿が!!

……いやいや、そんなはずない。
りかさんは明日新潟に帰ってくるはず。

なんて思っていたのですが、
やはり見間違いではなかったようですね。笑

ブログを見てやっと目的がわかりました!!

幻覚かと思ったのにな…(⌒ー⌒)

そんなわたしも昨日はお店に遊びに行って
糀生姜を飲んできました☆
この冬は生姜と豆乳がお気に入りです。

そういえば、古町糀で働いて3年、風邪を引いていない!!
糀のおかげかな?なんて思っています☆
栄養満点ですので、みなさんも糀パワーで
心も体もポカポカになりましょう(*^^*)

ちなみに今日の新潟は大雪…。
まさか一晩でこんなに積もるなんて!
上古町の風景もこんな感じです…(^^;

雪2

お店の前…真っ白です。

雪3

こんな雪の中に来て頂いているお客様、本当にありがとうございます。
小さなお店ですが、どうぞ暖まっていってくださいね(^^)

| 未分類 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

櫻井ファミリーのおもしろくない話

こんばんは。

古町本店の櫻井です。

「東京つれづれ日記」、店主参戦の「櫻井スペシャル」、
友人知人から様々な反響をいただいています。

16日の「櫻井スペシャル番外編」、ついに私の両親が登場していましたね・・・^^;

「たいしたこともしていないのに、恐縮です。」
母の弁です。

その日、両親はブログで店主が新潟に来ると知り、
古町本店に行けば店主に会って直接お礼が言えると思い、
二人で出かけて行ったそうです。

行ってみたら、お店の前は雪の山。
おまけに店主は不在。

とりあえず車1台分のスペースくらいは確保しておかないと
車で来てくださるお客さまにご迷惑をかけることになる、
若い女性のスタッフでは雪かきは大変だろうと、
自ら雪かきを買って出たそうです。

父は魚沼市、母は南魚沼市の出身。
二人とも雪深い土地で育ったため、雪かきは朝飯前。
いわばライフワーク。
特別なことをしたという感覚はなかったと思います。

それでもみなさんに「ありがとう」と言っていただいて、
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・といった感じのようです。


今朝、以前「東京つれづれ日記」にも登場した東京在住の妹から
私のところへメールが届きました。
妹は古町糀のブログの読者です。

「店主が書いたブログ見たよ!
さすがに、両親の話が出てきたときには泣けてきたわ。
家族以外から親のこと褒められると嬉しい、っていうか、
うちの親ってすごい親だったんだな~って、改めて実感しちゃった。」

そして、
「ステキな親の元に生まれて良かったなって、
誕生日なだけにしみじみ思ったよ。」
と続いていました。

そうです。
偶然にも、今日は妹の誕生日。

遠く離れた東京でずっと一人暮らしをしており、
普段は両親について深く考えることなどないのでしょうが、
今日は朝から誇らしい気持ちで出勤できたようです。

思い出に残る誕生日になったかな。


実は私にはもう一人、新潟の実家で一緒に暮らしている妹がいるのですが、
まぁよくできたコで、
私が不在の間にファミ割で溜まったポイントを使って、
ケータイをクロッシィ対応スマホに変えていました(笑)
別居している妹には「クロッシィに変えたよ!」と自慢したくせに
同居している私には内緒にする始末。

どうなってんだ!?


両親が出てきたついでに、家族全員登場させてみました。

これで、家族でケンカしないで済みます。

面白くない話ですみませんでしたm(__)m

| 未分類 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

櫻井スペシャル番外編 by 店主

古町本店スタッフの櫻井さんが、新潟に戻りました。
彼女の東京勤務最終日は、NHKあさイチ で 当店の糀(麹)ドリンクが紹介され
大変忙しかったのですが、最後を飾るのにふさわしい日となりました。

2週間ほど東京勤務をして頂きました。
彼女の身分はパートさんになります。
前回のこのブログを読んでくださるとわかりますが
とても素晴らしいかたです。

そして、今日は櫻井さんが東京にきている間での
新潟での裏話をお話しします。

まず、写真をご覧下さい。

雪

古町本店のお店の前です。新潟市も大雪で店の前に除雪車が走ります。
そうすると車道の雪が、歩道に押し上げられ、人が通りにくくなります。
この雪が奇麗にどけられていますよね。
この雪かきをしてくださったのは、櫻井さんのご両親なのです。
お店の近所に住んでいるわけではないですよ。

「娘が東京でお世話になっているから」と、お二人できてくださって
雪かきをしてくださったそうです。

お世話になったのは、私たちのほうです。
櫻井さんがいなければ、東京スタッフの柳堀にものすごい負担になっていました。
櫻井さんがいたおかげで、精神的にも救われました。

このことを新潟のスタッフから報告があったときに
本当にありがたい思いでした。

櫻井さんのお父さん、お母さん、この場をかりてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

そして、このようなご両親がいると、もっともっと良い環境の職場にして
もっともっと人を雇えるようになりたい、と思うのです。

櫻井さん、東京出張おつかれさまでした!
本当にありがとう!

そして、櫻井さんがいない間、新潟のお店を守ってくれた黒田店長、
ありがとう! あの商品開発会議、見事でした! 一緒にいてくれて本当に助かりました!

週末は自由が丘に匹敵する売上をこなしてくれた
鶴巻さん、江川さん! 見事でした! よくぞ二人でこなしてくれました。柳堀も驚いていました!

そして、今度は銀座松屋オープンヘルプにくる 美咲ちゃん!
君の接客で、また松屋銀座で伝説をつくってください!
美咲ちゃんがきてくれるから、安心しています。

みんなのような仲間をもっと増やせるように、
私もがんばります。


| 未分類 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

久しぶりの古町本店は・・・

こんばんは。櫻井です。

昨日、無事新潟に帰ってきました。

新幹線はタイムカプセルかと思うくらい、
湯沢のトンネルを抜けると別世界が、懐かしい世界が広がっていました。

やっぱり寒いですね、新潟は。

だから春が来るのがすごく待ち遠しいのかな~。


13日にテレビで糀ドリンクを紹介していただいてから
おかげさまで自由が丘店は多くのお客さまで賑わっていますが、
古町本店は13、14日が定休日だったため、
今日が放送後最初の営業日でした。

今日、私はお休みをいただいていたのですが、
「もしかしたら行列ができているんじゃないか?」
と、相変わらずの妄想が働いて、家でゆっくり休むことができず、
そそくさと着替えて、車を走らせ、古町本店に向かいました。

開店5分後にお店に到着。

120215_110736.jpg

人通りの少ない、小さな通りに面している古町本店。

いつもはのんびりしている時間帯ですが、
案の定、お店の前にはもう車が止まっており、
ドリンクを持って車に戻ってくる女性のお姿をキャッチ!

のれんが風でなびいた瞬間、のれんの向こうに何本もの足が。

120215_110921.jpg

この時間帯には珍しく、順番を待っているお客さまがいるようです。
スタッフとのやりとりの声がお店の外にも聞こえてきます。
大きなお買い物をしているみたい。

私は狭い店内には入らず、外からお店の様子を眺めていました。

しばらくすると、団体のご一行が。

120215_111337.jpg

「ツアー客だ!大変だ!!」

妄想が暴走します。

「ここは糀やさん。
 最近東京にお店を出して、元気のいいお店です。」
「そうそう、塩こうじとかね、最近よく聞きますものね。」
「で、その先のてまり庵は・・・。」

え”っ?
素通り??
素通りしちゃうの???

私はお店の前を素通りしたご一行を追いかけ、
最後尾にいらっしゃった女性に声を掛けました。

「すみませんが、ここで何を?」


私がツアー客と勘違いしたご一行は、
新潟シティガイドのみなさんでした。
研修のため、みなさん地図を片手に一つ一つのお店を確認していたそうです。

それにしても、東京へ出店して、元気がいいお店なんてご説明、鼻高々です☆

私も寒さに負けず、元気よく頑張らねば、と
ガイドさんたちの熱心なお姿を見て、ひしひしと感じました。



| 未分類 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記Final

こんばんは。櫻井です。

今日、私の東京でのお仕事が、無事に全て終了しました。

最終日はテレビ放送日と重なり、
朝からたくさんのお客さまで賑わいました。

ほんの数分の放送だったにもかかわらず、反響はものすごく、
「駅で交番のおまわりさんに場所を教えてもらった。」
と、遠くから足を運んでくださったお客さまもいらっしゃいました。

ありがとうございました。
糀の甘さを実感していただけましたでしょうか。

オープンから2週間、東京スタッフのお手本になれるよう、
また、店主や柳堀さんのサポートができるよう、頑張ったつもりでいます。

古町糀はだたモノを売る場所ではないんだよ、
素晴らしい伝統を伝える役目も担っているんだよ、
伝えることでお客さまに感動が生まれるんだよ、
お客さまと感動を共有するって、ものすごく楽しいんだよ、
楽しくて感動的な人生ってステキだよね!

私のそんな思いが少しでも伝わってくれたら嬉しいな、と
東京行きが決まったときから考えていました。

最終日の今日、東京スタッフの未来ちゃんが
「大スキなりかこさんへ」と書かれたお手紙を読んでくれました。
読む前から、未来ちゃんの目にあふれんばかりの涙がたまっているのが分かりました。

3枚の便箋にびっしり書かれた感謝のお手紙には、
「今までにいくつかアルバイトをしてきましたが、
こんなに楽しくて、「毎日ここにいたい!」と思える仕事はありませんでした。」
と書かれていました。

思わず私ももらい泣きしてしまいました。

嬉しかったです。

自分なりの役目が果たせたのかな、と思っています。


今日一緒に勤務した未来ちゃん、朱梨ちゃんは
東京スタッフの中でもっとも若い2人です。
古町糀でたくさんの感動を経験し、大きく成長して欲しいと思います。


東京つれづれ日記も今日で終わります。


東京スタッフのみんな、
とっても楽しい毎日をありがとう。
これからもみんなで協力しながら頑張ってね。
東京に来たときには銀座と自由が丘に遊びに行くので、
この2週間私に見せてくれた素敵な笑顔で迎えてくださいね(^^)

古町本店スタッフのみんな、
毎日応援してくれてありがとう。
みんながいたから、安心して東京生活を送ることができました。

店主、
よい経験を積ませていただき、ありがとうございました。
私自身、成長することができました。

柳堀さん、
素晴らしい仲間を採用してくださり、
毎日ステキな笑顔で迎えてくださり、
本当にありがとうございました。
今度スタッフみんなで温泉にでも行きましょう!


みんな、本当にありがとう。




大好きなマカロンタワー☆
東京スタッフからのプレセント♪

120213_220544.jpg



【おまけ】

どーーーしても十石のおむすびが食べたくて、
出勤前に電車に乗って日吉の十石へ、とんぼ返りした日がありました。
梅干と柚子南蛮味噌。

美味しかった!

十石のスタッフさんが、
「自由が丘に古町糀がオープンしたんですよ☆」
と教えてくださいました。

「はい。これからそこで勤務です。」
とも言えず・・・。

柳堀さんの友達ということにしておきました。
ごめんなさい、スタッフさん、柳堀さん。

あれは私です。

| 未分類 | 01:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

りかこさん、応援ありがとう

こんばんは。柳堀です。
新潟から応援にきてくれていたりかこさん、今日が東京最終日でした。
みんなの教育係となって、頼もしくお店をきりもりしてくれました。
助かりました。とかじゃ、足りなくて、なんて表現したらよいか分からないくらい。
いてくれて、心強かった。
本当にありがとう!!

RIMG1257_convert_20120213211732.jpeg

りかこさん最終日の朝は当店がテレビで紹介された為、たくさんのお客様にいらしていただき、とーっても忙しい一日でした。
りかこさんに育てられた新スタッフのみんなは、忙しくて楽しい!ってすでにねえさんの血を引き継いで、頼もしい限り。みんな、本当にありがとう。


そして、お店に足を運んで下さった、たくさんのお客様、本日はご来店ありがとうございました。
混雑で充分なご説明ができず申し訳ありません。
テレビの影響もじき落ち着くと思いますので、またゆっくり糀を味わいにいらしていただけたら嬉しく思います。

またのご来店をお待ちしております。ありがとうございました。





| 未分類 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記14

こんにちは。櫻井です。

東京勤務も明日で最後。

つれづれ日記を読んでくれている私のお友達や知り合いから
励ましのメールをたくさんいただいています。

1番ビックリしたのは、
昨日突然自由が丘のお店に姿を現した、妙高市在住の先輩。(40代、自称おっさん。)

長期出張で東京に来ていたそうで、
たまたま知り合いの方に私が自由が丘で働いていると聞き、
何の連絡もなしにお店に来てくださいました。

1年近くお会いしていなかったのですが、
変わらぬお姿に感動!

「おっさんには場違いだ。」とテレながらも
米蜜を購入してくださいました。

ご来店ありがとうございました!
古町でもお待ちしております☆


そして、今日は以前一緒に働いていた東京在住の友達が、
忙しい仕事の合間をぬって遊びに来てくれました。

もともと甘酒を愛飲していたそうで、
今日もホットの糀ドリンクを注文してくれ、
ご実家あてに瓶詰めの配送まで依頼してくれました。
家族思いのいいヤツです☆


「いつまで東京にいるつもりだ!
週末空けて待ってるぞ!!」
とメールをくださったのは、
まだ大学出たてのころからずっとお世話になっている私の見守り人。

ハイハイ。
新潟に帰ったら古町で一杯やりましょう!


「もうすっかり東京人になって、
新潟に帰って来ないんじゃないか・・・。」
と奥様と一緒に心配してくれた、超飲み仲間のご夫婦。

そうだよね、毎月必ず一緒に飲んでいたもんね。
ちゃーんと帰りますよ☆
次はどこに飲みに行くか、あとで相談しましょう!


多くの方に励ましていただき、本当に感謝しています。


毎日東京スタッフとのお別れが続いていますが、
今日は曜子さん、ブログでご紹介できなかったユキさんとの最後の勤務。

曜子さんは、伊勢丹さんのお得意様販売会で苦楽を共にした、戦友のような存在。
色々助けてくれてありがとう!

ユキさんは博識で、
麹やお味噌に関する興味深いお話をたくさん教えてくださいました。

お2人とも新潟出身。
里帰りしたときは、古町本店にも遊びに来てくださいね!


そろそろ新潟モードに切り替え始めなきゃ・・・。

| 未分類 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記13

こんにちは。櫻井です。

昨日、妹が購入した糀瓶詰め。

120211_114657.jpg

「えっ!?こんなかわいい袋に入れてくれるの!?
HP見ただけじゃわからないから、
こういうことこそ、スタッフさんが発信すべきだよ!!」

妹の意見、というより、いち読者の意見です。

そっか。なるほど。

糀の瓶詰めは、HPでは贈り物用に箱詰めした商品をご紹介していますが、
店頭では、このような古町糀オリジナルの1本用袋にお入れしてお渡ししています。

もちろん、玄米糀も、神社エールも。

親しい方へのプレセントにちょうど良いですョ。

「瓶は重たくて・・・。」
とおっしゃるお客さまもいらっしゃるため、
今日、瓶詰めの重さを量ってみました(笑)

941グラム。

約1キロです。

新生児の重さの約1/3。

そんなに重たくないでしょ。


必要な情報を簡潔に書いてみました(^^)


そして・・・、
あははははは~~~~~といつも元気に笑っている佑奈さん。
今日は佑奈さんとの最後の勤務でした。
佑奈さんの笑い声はまわりのみんなに元気を与え、
お店を活気づけてくれます。
松屋銀座店の太陽としての役割りを期待しています!

頑張ってね(^^)/

| 未分類 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

働く女性

こんばんは。柳堀です。
社会に出て今年で16年?め。
どう働くべきか、自分が何をしたいのか、どこへ向かうのか、これまで、たくさん悩んだ時期があったように思います。
自分が必要とされる場所をずっと探していたようにも思います。

今、お仕事をさせていただく中、私の周りにはたくさんの働く素敵な女性がいます。古町糀製造所を一緒に作ってきて下さったフードコーディネーターさん、グラフィックのデザインも女性のチームです。店舗のデザインを担当してくれている女性は出産を控え大きなお腹でがんばってくれています。マーケティングの勉強をさせていただいている会の方々も。そして、いつも一緒にがんばってくれている古町糀スタッフのみんな。
他にもたくさん。上げていったら、きりがないほど。

今日、伝えたかったのは、
以前の私と同じように悩んでいる女性がもしこのブログを読んでくれたら、肩肘を張らずにがんばれる場所がちゃんとあること、女性だからできる仕事、役割がたくさん、たくさんあること。いろんな働き方があるから、大丈夫!ということ。

なんて言っても、今は今で、
思うようにいかなくてへこんだり、疲れて弱気になったり、小ちゃな自分と向き合う日々です(笑)
だけど、それを乗り越えられたら、また違う世界が見えるようになるのかな。なんて思いながら、がんばっています。

だから、みんな、自分を裏切らないで。
一緒に信じる道を進みましょう。



あっ、念のため。
働く素敵な男性もたくさんいます(笑)


| 未分類 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記12

こんばんは。櫻井です。


今日のスタッフ。

120210_160353.jpg

左から加奈子さん、曜子さん、佑奈さん。

私が休憩で少し外出した間、3人で楽しそうにお店を切り盛りしていました。

最初の頃の不安そうな顔はどこにも見当たりません。
もう私の役目も終了かな。

私が加奈子さんと一緒にお仕事できるのは今日が最後。
加奈子さん、短い間でしたがお世話になりました。
あ。お世話しました、が正しいか(笑)
そのとっても穏やかで優しい口調で
これからも自由が丘のお客さまを和ませてあげてくださいね(^^)


今日は、閉店間際に、東京に住む私の妹が買い物に来てくれました。

120210_194455.jpg

知り合いの2歳のお子様に、糀の瓶詰めをプレゼントするのだとか。
栄養価が高く、無加糖、無添加、甘くてくせのない糀の瓶詰めは
小さなお子様へのプレゼントにぴったりです。

閉店後、妹と2人で自由が丘で食事をすることに。

妹はSEOコンサルティング会社に勤務しており、
古町糀のブログの読者でもあります。

「お姉ちゃんにこんな特技があるなんて知らなかったわ。」
と、まあまあの評価をいただきました。

普段、仕事の話などほとんどしないのですが、
相談したいこともあり、今宵は妹への質問攻め。

ブログってなんだろう?
発信するってどういうことだろう?
読んでくれる人はどんなひと?
どんなことを知りたいの?
知ったらどういう行動をとる?

自由が丘、銀座にお店を構えることとなったいま、
ブログの読者は古町糀のファンばかりではありません。
物理的には、情報は世界に向けて発信されています。

先日もブログで触れましたが、
東京ではお客さま自身が情報発信源となり、
情報がどんどん共有されていきます。

私たちスタッフが想像している以上に、
私たちは注目されているのではないか・・・。

「そうなんじゃない?」

妹の回答は単純明快でした。
でも、世界なんて、今の私には想像もつきません。

焼酎が美味しくて幸せ♪なんて書いてていーのか??

少し悩みました。

でも、

いーんだ!!

という結論にしました(笑)

古町糀で働けてとっても幸せです!!ということを、
世界中の人たちに知っていただければいっかな、なーんて、
能天気に考えてみました。

焼酎が美味しくて幸せ♪とか、余計な話もしますが、
必要な情報はしっかり発信していきたいと考えています。


櫻井妹、貴重な時間とご意見、ありがとう!

櫻井姉はさらに成長したように思います!!

| 未分類 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記番外編

こんにちは。櫻井です。

葉葺店主、昨日はごちそうさまでした(*^_^*)

いっぱい飲んで、いっぱい食べて、
朝パソコンを開いてから気が付きました、
ずいぶんハードルが上がったな、と(笑)


昨日は、焼酎と、お酒によく合うお料理がすごく美味しい、
雰囲気のあるステキなお店に連れて行っていだだきました。

お店は地下にあり、入り口は急な階段の先。

店主から、
「少し前に、ここで足を滑らせて転んで、
着ていたダウンジャケットが破れ、
トリの羽をまき散らしているヒトを見た。」
と聞いていたので、武勇伝を増やさないよう、慎重に階段を下りました。

ね、山口さん(笑)


さて。
店内はとっても落ち着いた雰囲気で、
新潟では見たこともない焼酎のラインナップに、目移りするばかり。
芋も栗も捨てがたい…と悩んでいると、
「なんでも好きなもの、頼んでね。」
という天(主)の声が(^^)

お言葉に甘えて、芋から順番にオーダーさせていただきました☆

お料理も、魚のカマ、イカやタコの肝を使った珍味など、
お酒がすすむものがいっぱい!

120209_214031.jpg

どれも小鉢に上品に盛り付けられています。

塩からをちょっぴり舐めて焼酎を一口。

あ~幸せ(^^)

えいひれを炙って焼酎を一口。

あ~幸せ(^^)

「どんどん食べてね!」
天(主)の声が聞こえます。

はい。
ペースは遅いですが、少しづついただいています。

「どんどん食べてね!」

はい、ちゃんと食べてますよ。
お酒があるから、バランスよくちびちびやっています。

「どんどん食べてね!」

お気遣いありがとうございます。
どれも美味しくいただいていますよ。


「どんどん食べてね!」とススメてくれる店主は、
「どんどん食べてね!」と言うわりには
みんなのペースをかなり上回るハイスピードで
「美味しい!美味しい!」と私以上に感激しながら、
かたっぱしから料理をたいらげていました(笑)


店主と東京で会うのはこの日が最後だったため、
数々の接待のお礼も込めて、
少し早いですがバレンタインのチョコレートをプレゼントさせていただきました。

下調べしたスイーツのお店に行き、お目当ての商品を見つけました。
HPでは四角だったチョコレート、行ってみたらハートの形しか売っていない…。

どうしよう…。


店主、昨日差し上げたチョコレート、
ハートの形に見えますが、
あれは四角だと思ってくださいm(__)m


東京の美味しい思い出をありがとうございました!(^^)!


| 未分類 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スタッフ櫻井さんスペシャル 【櫻井の冒険2】by 店主

店主でございます。
櫻井さんが、東京にいるのも残すことろわずかとなりました。
13日までとなります。
本当にがんばってくれています。

店主の私は、明日から13日まで新潟へいくことになります。
そこで、本日は私から、櫻井さんに感謝を込めた接待。
櫻井さんが、新潟にもどったら、【櫻井の帰還】として
新潟でもご接待申し上げる次第でございます。
古町本店のスタッフの皆様、そして、古町本店をご利用のお客様
彼女の武勇伝?を楽しみにしていてください。

さて、櫻井さんはお酒好き。
なかでも、彼女は焼酎好き。
お酒を飲むと、あまり食べないのです。
そこで今日は、銀座の美味しい焼酎が飲めるお店にお連れいたします。

その報告は、明日の彼女のブログをお楽しみに。






| お店の出来事 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記11

こんにちは。櫻井です。

今日は快晴!
富士山もよ~く見えます(^^)/

120209_092055.jpg

今日のお客さまも新潟率が高いです↑↑

3年前まで、新潟でお仕事をされていたという女性のお客さま。
新潟時代のお友達から、
「自由が丘に新潟の糀屋さんがオープンしたよ!」
という連絡があり、足を運んでくださったそうです。
古町本店近くの総合病院でお仕事をされていたということで、
カミフルのお話で盛り上がりました。

カミフルを離れて、はや11日。

古町本店のスタッフのみんな、元気ですが?

といっても、毎日のようにメールをやり取りしているので、
たぶん元気だと思いますが(^^)

そういえば、昨日新潟で地震がありましたよね?

その少しあとに、鶴巻さんとメールをしました。
「地震、大丈夫だった?」
と聞くと、
「お風呂に入っていて、あれ?揺れてる?みたいな感じでした。」
とのお返事。

さすが、冷静沈着。
一番年下とは思えない、この落着き。

私の60歳近い母親は、お風呂から飛び出してきたとか何とか…。はぁ。。。


さて。
今日ご紹介するスタッフは、古町本店にはいないシャイなキャラ、祥子さんです☆

120209_125827.jpg

「写真は横顔で(>_<)」
というご要望がありましたので、
横顔をご紹介させていただきます♪

祥子さんはこれから栄養士の勉強を始めるという頑張り屋さん。
将来のピジョンがしっかりあって、
私も見習わなければならないところがたくさんあります。

古町糀で学んだことは、絶対に栄養士のお勉強の役に立ちますヨ!

一緒にがんばりましょう!(^^)!

| 未分類 | 15:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記10

こんにちは。櫻井です。

毎日天気の話をして恐縮ですが、今日はいいお天気です(^^)!

午前中はご近所の幼稚園の園児たちが
手をつないでお散歩をしていました。

お店の前もみんなで仲良く通過。
スタッフが手を振ると、元気よく手を振り返してくれました。

自由が丘でお散歩なんて、羨ましい!

また、同じく午前中に古町本店の常連さんが携帯地図を片手に
自由が丘店に遊びに来てくださいました。
東京在住のお姉さまも古町糀の大ファンで、
百貨店での催事の際にご利用いただいているそうです。

古町本店ご来店時と変わらないコートと帽子姿に感激!
「あ~っ!!知ってるスタッフさんがいて安心した~!」
店頭で、思わずハグしそうになりました(^^;

午後には、「古町って、新潟の?」とダンディな男性のお姿が。
お話をお伺いすると、以前新潟市内に単身赴任をしていて、
古町では連日3件くらいハシゴしていた(!)とか。
「古町」と聞いて懐かしく思い、お店に顔を出してくださったそうです。

さらに、夕方にも新潟出身の女性のお客さまがお見えになり、
お話をしているうちに出身高校が同じことが判明!

古町本店に買いに行ったこともあるという新潟出身の男性の学生さんは、
お店のデザインを褒めてくださいました!

今日は新潟率が高いです↑↑


東京ってすごいなぁと思うこと、
それは「ツイートしておきます!!」と、
お客さま自身が情報発信源となってくださること。

ご近所のショップのスタッフさんも、
「うちのお客さまにもご紹介しますね!」
と言ってくださり、
人の輪がどんどん広がっているような気がします。

東京って、人とつながっていないようで
すごくつながっている不思議なトコロです。


| 未分類 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記9

こんにちは。櫻井です。

本日の自由が丘も、朝から傘をさした人が行きかっています。

今日は南風の影響で気温が16度まで上がるそうですが、ほんとかな??
今はまだ雨がしとしとと降り、冷たい風が吹いています。


本日も早々に東京スタッフを紹介したいと思います!

糀屋さんのお仕事が生まれて初めてのお仕事、
ぴっちぴちの大学1年生、朱梨(あかり)ちゃんです☆

120207_111946.jpg

「いらっしゃいませ!」と言うのも、
「ありがとうございました!」と言うのも、
レジを打つのもみ~んな初めて。

「ブログ用の写真を撮るよ~!」
と言ったら、
「糀の瓶詰めがおススメなので、これを持って写ります♪♪」
と2本も抱えてきてくれました。

頼もしい限りです。

「PRはある?」
の問いかけには、
「う~んと…。」
と考え込んだまま、タイムオーバーになりました(^^;

未来ちゃんを超えるおもしろネタを考えてくれようとしたのか、
(未来ちゃんはおもしろいことを言ったつもりはないのですが(^^;)
ヘンなことを言ったら面白おかしく書かれてしまうから警戒したのかわかりませんが、
おそらく後者だと思います(笑)

若いのにしっかりしています。


糀屋のお仕事を通して、多くのことを学んで成長していって欲しいなと思います(^^)

| 未分類 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記8

こんばんは。櫻井です。

今日の自由が丘は1日中雨モヨウ。

雨の自由が丘は、雪のカミフル同様、街を歩く人がまばらでした。
といっても、まばらの規模が違いますが^^;

こんな日は一人ひとりのお客さまとじっくりお話することができ、
時間がゆっくりと流れていきます。


さっそくですが、今日も東京スタッフを紹介します☆

制服エプロンのひもが2周するくらいちっちゃくてかわいい未来(みき)ちゃんです。

120206_140033.jpg

未来ちゃんは昨日初めてシフトの仲間入りをしました。

「ブログで紹介するから、ブログを見てくださる方へのPRがあったら教えて!」
と聞いたら、
「ラーメンと梅干しと旅行が大好きですっ♪♪」
と教えてくれました。

ありがとう。

書きましたよ、ラーメンと梅干しと旅行が大好きだそうです。

でも・・・

できれば
「糀の素晴らしさを多くの人に伝えていきたいです♪♪」
みたいなコメントが欲しかったかな^^;

思わずかまいたくなるような妹キャラです(笑)

レジを打つのは初めてということだったので、
今日はレジ打ちを中心にやってもらうことにしました。

ちょうど曜子さんのお知り合いの方がお店に遊びに来てくださったので、実践することに。

レジはうまく打てましたが、案の定いじられていました(笑)


昨日はドリンク作りを中心にやってもらったのですが、
お客さまがいない間、エアギターのごとく、
ずーっとエアードリンク作りをやっていました。

メジャーカップで糀を測って、ピッチャーに注いで、生姜のしぼり汁を入れて・・・
レシピと格闘し、右手と左手がごちゃごちゃになりながら、
目に見えないメジャーカップに目に見えない糀を一生懸命注いでいました。

かなりの努力家です。


東京スタッフはみな頼もしいです!!


| 未分類 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京つれづれ日記7

こんばんは。櫻井です。

タイトルをつけるときに「はて?何回目だっけ?」と考えてしまいました^^;

東京に来て1週間。
自由が丘での生活も、お店も、なんとなくリズムができてきました。

自由が丘まで1駅のところに宿を借り、電車通勤をしているのですが、
高台にある宿から駅に向かう途中、富士山が真正面にきれいに見える坂を下ります。

120203_085949.jpg

上京時といい、毎日の通勤といい、
こたびの出張は富士山に見守られているような気がします。


さて、自由が丘店のオープンから今日で5日。

すでにリピーターさんが何人も来てくださっています。

オープン初日の「つれづれ日記3」でご紹介した、
味噌作り仲間のみさなんの後ろにそーっと映っている男性のお客さま。
今日はお友達を連れてきてくださいました。

2日の「つれづれ日記4」でご紹介した、糀きな粉をおねだりする女の子。
2日続けてお店に遊びに来てくれました。

同じく2日の「つれづれ日記4」でご紹介した、
加奈子さんのヨメ友のアキさんとミナちゃん。(名前を思い出しました!)
昨日、旦那さまも一緒に、親子3人でお買い物に来てくださいました。

今日カップルでご来店いただき、
何回も美味しい美味しいと褒めてくださり、
「また今度来ます。」と言ってくださったお客さま。
10分後に来店され、お料理用糀を購入してくださいました。

今日カップルでご来店いただき、
糀瓶詰めとお料理用糀をお買い求めくださったお客さま。
お店から出たとたん、糀瓶詰めをもう1本買いに戻ってきてくださました。


そしてご近所のショップのスタッフのみなさま。
毎日ご利用いただき、本当にありがとうございます!

糀屋スタッフもみなさんにお会いするのを楽しみにしています(^^)/

| 未分類 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。