糀屋のひとびと

古町糀製造所ではたらくスタッフのブログです。

<< 2014-08- | ARCHIVE-SELECT | 2014-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】塩糀と甘酒でかぼちゃの煮物ができました

こんにちは♪古町本店の小関です。

9月も残すところあとわずかです。


先日行った道の駅で朝どりのお野菜を買ってきまして、
可愛いサイズの坊ちゃんかぼちゃを200円でゲットしました。


昨晩はそのかぼちゃと塩糀、甘酒、峰村商店さんの贅沢だしを使って
秋の味覚「かぼちゃの煮物」を作ってみました。




☆レシピ☆

坊ちゃんかぼちゃ1個
贅沢だし1パック
塩糀小さじ1
甘糀または甘酒(糀ドリンク)


で簡単にできます。

甘糀を使う場合は大さじ1から2をお好みの甘さで

甘酒を使う場合は50㏄~100ccをお好みでお使いください。

最初にかぼちゃがひたひたになるくらいまでのだし汁で煮るのですが

甘酒を使う場合は水加減を少なくしてみて下さい。


今回私はお米のつぶつぶをあえて楽しみたかったので、そのまま入れましたが
ミキサーで糀や甘酒を細かくしていただいてもキレイに仕上がります。



お砂糖と違い甘ーーいという感じにはならず、

ご飯にあうおかず感覚でパクパク食べれる煮物になりました。

もし甘い煮物がお好みでしたら、甘味をお砂糖に変えてもいいと思います(^^)


一晩冷蔵庫でねかせると、さらに味が染み込んで美味しかったです(*^^)v


お食事の一品として、
お弁当の一品として、


いかがでしょうか*


さーて、次回はどんな秋の味覚を作ろうか今から楽しみです。

スポンサーサイト

| 古町本店 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カップドリンク】秋メニューのご案内

こんにちは。
古町本店の櫻井です。

古町本店、自由が丘店、蔵座敷店の店頭カップドリンクが
秋のメニューに変わりました。

秋の定番のほうじ茶やマロンに加え、
今年はぶどうジュースを加えたものや
あの「サクラサク」をアレンジしたドリンクも仲間に入りました。

秋のおすすめ糀ドリンクを4つご紹介いたします。


◆糀・マロン (HOT) 440円
 まるでモンブランのような濃厚で贅沢な味わいの糀ドリンクです。
 コロコロっとしたマロンの食感も人気のひとつ。
 どうぞカップのフタを開けて、最後の一滴までお召し上がりくださいませ。

◆糀・ほうじ茶 (ICE/HOT) 400円
 瓶詰めでもお馴染み、ホッと落ち着く香ばしさが人気の糀ドリンクです。
 ショッピングやお散歩を楽しんだあとの
 和のアフタヌーンティとしてどうぞ。
 
◆糀・秋桜 (ICE/HOT) 400円
 春限定の「サクラサク」に豆乳をミックスし、
 まろやかでやさしい甘さに仕上げました。
 秋の花、コスモスをイメージした
 ほんのりピンク色のかわいらしい糀ドリンクです。

◆糀・ぶどう (ICE) 450円
 糀に果汁100%のジュースを加えたフレッシュな糀ドリンクです。
 小さなお子さまにも馴染みのあるぶどうは
 糀デビュードリンクとしてもおすすめです。

このほかにも豆乳をつかった
「糀・生姜豆乳」「糀・柚子豆乳」「糀・豆乳シナモン」
が復活しました。

レジャーやドライブのお供に、
運動やお散歩あとのリラックスタイムに、
ちょっと食べ過ぎちゃったかなというときのお食事の代わりに、
栄養価の高い糀ドリンクはいかがでしょうか♪

秋メニュー表


| 商品のご紹介 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】塩糀であっという間に、竜田揚げ

こんにちは、古町本店の小関です。

最近、出掛けた先で糀商品を探すのがとても面白いんです。

塩糀、醤油糀、甘酒、味噌、、どれもこれもそそられるものばかりです。



この前は魚沼の道の駅に行き、1時間近くお買い物を楽しんできました。

塩糀もたくさんの種類があり、どれも美味しそうでした☆





先日、お弁当のおかずに塩糀で作った竜田揚げを入れてみました(^^)!!


__1.jpg



普段作る竜田揚げは、酒みりん醤油などの調味料を入れるのですが


今回は、塩糀、玄米熟成糀、生姜、ニンニクのみで作ってみました。

塩糀と玄米熟成糀を2:1の割合で入れ生姜、ニンニク少々とともにもみ込み、一晩冷蔵庫でねかせます。


後は片栗粉をまぶして揚げるだけ♪


玄米熟成糀が入ることでお醤油のような風味が味わえます。



家族のお弁当に入れ、古町糀スタッフにも少しばかり差し入れで持っていきました。



櫻井店長「おいしー!あと10個食べれる!」


スタッフ小池さん「私も家で作ってみよう。レシピ教えて☆」


など、嬉しいお言葉を。


家族からも「今までで、一番美味しいから揚げだった。また作ってね。」と\(^o^)/


冷めても、固くならず

味がしっかりしみ込んだ竜田揚げでした。


ぜひ一度皆さんも作ってみて下さいね☆


(あと10個食べれる櫻井店長のために、次回1キロ分の鶏肉で作りたいと思います。(笑))

| 古町本店 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】祖父の形見の自転車に乗って

こんにちは。
古町本店の櫻井です。

今日は私の母がお店にやってきました。

母

62歳です。笑

趣味のマラソンは今年はお休み、
ライフワークの登山は日本百名山をあと3つ残すことろまできました。

次なる目標はツール・ド・フランスでしょうか、
今日はこの格好です。笑

母がお店にやってきたとき、
私は糀肌くりーむを買おうかどうか悩んでいる女性のお客さまに
「私も、母も、その母も使っていて、肌の調子がいいですよ」
というお話をさせていただいている最中でした。

そこに登場。

「あ・・・。
 今、そこに自転車を止めたのが、その母です・・・。」

\(◎o◎)/!


本店近くの自転車屋さんが主催するツーリングイベントに参加し、
33キロ完走してきたという母。

ピスタチオの殻のようなヘルメットを脱ぐと、
こちらの会話に加わり、
「私も使っていますが、すごく調子がいいですよ!
難しいことはよくわからないけど、私には合っているんです、ほら。」
といいながら、糀肌くりーむで悩んでいるお客さまに
自分のほっぺを触らせていました。

おいおいと思いながら見ていましたが、
そのお客さまは母の頬をなでなでして、
「小さいサイズから試してみます!」と
糀肌くりーむのミニサイズを1つお買い上げくださいました。

\(◎o◎)/!


閉店後、母からメールが。
「ほっぺ触って若いですねって(*^_^*)。 嘘でも嬉しい。」


母が乗っている自転車は、
8年前に82歳で亡くなった母の父親(私の祖父)が
亡くなる半年前まで愛用していたロードバイクです。

サドルとハンドルの高さが同じ。
ずいぶん歳をとってから買ったもので、
それまではいわゆるママチャリにまたがって地面と垂直に走っていたのに、
80歳を過ぎると地面と平行に走りたくなるものなのかなあと
不思議に思ったものでした。

自転車を買って間もなく、田んぼ道をぐるぐる走るロードレースに参加した祖父。
ちょっと高台に上るとコース全体が見えるような田舎のロードレースです。
おじいちゃんが道の途中で倒れたら大変と、
私と母はその高台や橋の向こうからレースをずっと見守っていました。

おじいちゃんったら、完走後は、こちらの心配もよそに
振る舞いのきのこ汁をおいしそうに食べていたっけな。

その血を受け継いだ母は、
地面と平行に走りながら何を思うのでしょうか。

今のところママチャリのくせが抜けず、
自転車の降り方で苦戦しているようです。笑



| 古町本店 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】お料理用糀でつくった秋の差し入れ

こんにちは。
古町本店の櫻井です。

「櫻井さん、今日は差し入れを持ってきました!」

スタッフの小関さんが
出勤してくるなりほっかほかの温かいお弁当箱を手渡してくれました。

「まあ!嬉しい!!」 (*^_^*)

すぐに食べたいけど、
お昼休憩までグッと我慢。


で、さきほど美味しくいただきました☆

お弁当

お醤油と古町糀のお料理用糀で味付けしたまぜご飯。
峰村醸造さんのきざみ生姜の味噌漬けが
全体を味をしめています。

しめじとまいたけがたっぷり入った、秋の味。


小関さんからレシピを聞きました。

ごはん4合に分量どおりの水と
 ・古町糀の塩糀・・・カレーライスのスプーンで3杯
 ・醤油・・・カレーライスのスプーンで2杯
 ・出汁(あご出汁など)
 ・キノコ(しめじ、まいたけなど)適量
 ・ひじき適量
を入れて炊き、
炊き上がったら峰村さん生姜の味噌漬け(刻み)をお好みで加えるだけ、
簡単ですよ~!!
だそうです。

「大さじ」ではなく、「カレーライスのスプーン」で計るそうです。笑


遠足や運動会のお弁当にもぴったりですよ♪


| 古町本店 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】秋の味覚が、さらにおいしくなりました

こんにちは、古町本店の小関です。

先日はお休みをもらい人生初の片貝花火に行ってきました。

初めて見る4尺玉、素晴らしかったです!

新潟県だけでなく、全国から花火を見に来る方が多い理由がわかりました。

これで本当に夏が終わりました。。


さようなら、夏☆
いらっしゃい、秋☆

ということでスーパーには秋野菜がどんどん出始めてます。


以前蔵座敷店に行った際、隣にあります峰村商店の味噌蔵直売店でお出汁を購入しました。



__ 3出汁



パックで小包装されており、お味噌汁、うどん、そば、チャーハンなどなど様々な用途で使えるとのことです。
このお出汁パックと古町糀の塩糀で秋の味覚、「さつまいもご飯」を炊いてみました。




__ 2ご飯



パックは煮出していただいても可能ですし、

せっかくの美味しい粉末になっているので私はパックを切ってそのまま1袋分炊飯器に入れました。



3~4合でパック1袋分がちょうどいいかと思います。

パックを切ってそのまま粉末として使うと、カツオや昆布の出汁の旨みがさらに増します。

さつまいもの甘みを楽しみたい方は、パックを切らずに煮出して使う方がお勧めです。


パック1袋
お料理用塩糀大さじ2杯
さつまいも小2本(炊飯器に入れる前に水で30分ほどあく抜きします)
3合分の水、お米


で簡単にできました。

少し塩気があったほうがお好みでしたら、塩糀をもう少し入れても構いません。

最後に黒ゴマ塩を上からぱらぱらと振っていただいても、美味です。




本日の家族のお弁当にも……♪



べんとう


気付いたらおかずの玉子焼きと、豚バラと野菜の炒め物にも塩糀、玄米熟成糀を使ってました!!(笑)

玉子焼きはこれまた峰村のお出汁に塩糀少々とごまを加えて。
豚バラと野菜の炒め物には、一晩玄米熟成糀に漬けた豚バラをキャベツとパプリカ、ごま油で炒めた簡単なもの。


玄米熟成糀は豚ばら肉と相性がよく、美味しく仕上がります。



今まで、今日のお弁当何しようーーーと悩むことが多かったですが、
塩糀と出会いみるみるお料理、お弁当のレパートリーが増えました。


「塩糀のお料理おいしいね!」と家族からも褒められるようになり、
ズボラな私でも簡単に美味しく仕上がるので、作り甲斐があります。\(^o^)/




秋の味覚がさらに美味しくなる塩糀やお出汁、ぜひ試してみて下さいね☆

| 古町本店 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【松屋銀座】秋いろいろ

みなさまこんにちは
松屋銀座店の安田でございます
新潟では蔵座敷店がオープン。
こちら松屋銀座は
ご常連のお客様に大切にされ
新しい出会いにも恵まれ
日々を大切にすごしております
賑やかな日も良いですが
穏やかな日々はもっと好きです
ごきげんよう・・・
お気に入りのガーデンで見つけたお花
ほっとする~

そうこうしているうちに9月
あちらこちらに秋を感じます
店頭には秋の限定商品が
登場しております
糀 ほうじ茶 新発売です
(500ml 1620円 税込)
秋の新作 ほうじちゃ
今夜は
もっとも美しい月が見られる
中秋の名月 十五夜
ピンポンマムでお月見を演出してみました

昨夜もきれいなお月様見られました
糀の甘酒” 糀ドリンク ”と共に
秋の夜長を楽しみませんか?

ほうじ茶、好評発売中です

おしまいに。。。
秋にほっこりすいーつ
徳島のさつまいも「なると金時(里むすめ)と
甘糀を使ってスイートポテトを作りましたよ
お月見風にまるまるまるめて

それでは

| 未分類 | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】本店近くでTOKIOさんのコンサートが行われています!

こんにちは。
古町本店の櫻井です。

もうすぐ本店近くの新潟県民会館で
あのTOKIOさんのコンサートが始まります。

そうだ!と思いついて、
早朝にスタッフにメール。

「TOKIOであいうえお作文つくって!」


さっそく返信があったのですが、
あいうえお作文にはオチがつきものたけれど
どうしてもオチが思いつかない・・・
とのこと。

「だったら、それをオチにすればいいよ!」


とアドバイスしてでき上がった黒板がこちら。

TOKIO.jpg

スタッフの旦那さまも一生懸命アイディアを出してくださいました。


さっそくファンのみなさまが写真を撮ったり
ツイッターにUPしてくださっています。


お店にリーダーが来たらどうしよう!!!


スタッフが裏で盛り上がっています。笑


| 古町本店 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【古町本店】蔵座敷店に行ってみました!!

こんにちは。古町本店の小関です。


9月になりまして、だんだんと秋の空になってきましたね。



さて、先日9月3日沼垂に新店舗「蔵座敷店」がオープンしました。

オープン初日からたくさんのお客様で賑わったとのことです。

私も行きたくてうずうずしてまして、、、

お休みだった昨日、本店スタッフ小池さんとともに行って参りました。\(^o^)/


まずは古町糀の方から

__ 5入口



蔵の中に店舗を構えておりまして、昔の造りを大切に残しながらリノベーションしてあるのだと感動しました。
本店よりも広さもありまして、蔵ならではの味わい深い造りになってます。

__ 2古町糀


「あ。柳堀さんの写真だ(^^)素敵--!!」

とまじまじ見てしまいました。


糀の女神のようで美しい写真でした。


__ 4柳堀さん


「蔵座敷店」ということもあり2階には座敷もあります。


落ち着く空間で、糀を片手にゆっくり寛げます。



__ 3古町糀2階


さて、隣にあります峰村商店の味噌蔵直売店にも行ってみました。

こちらには味噌を使った調味料、お出汁、お漬物、豆菓子等の美味しそうな商品がたくさん。

__ 1峰村


味見もさせて頂き、パックに入っているお出しの粉末、ワサビのりの豆菓子、刻み生姜のお漬物を購入(^^)


古町糀のお料理用塩糀とコラボして、レシピを考えてみようと思っています。





味噌と糀の「醸す」世界、是非皆様も足を運んでみてはいかがですか?♪

私も休みの日には毎回行きたいくらいお気に入りの場所になりました(*^_^*)


| 古町本店 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【蔵座敷店】いよいよ明日9/3(水)11時オープンです

こんにちは。

古町本店の櫻井です。

本日は新店舗「蔵座敷店」と味噌蔵直売店の内覧会があり
私もお手伝いに行ってきました。

さっそく夕方のニュースで取り上げていただいたようで、
夕方、新店舗の外で作業をしていると
「さっきニュース見ましたよ!」
と声をかけていただきました。

古町糀だけではなく、
周辺の味噌蔵、酒蔵などと連携し
発酵食品を楽しむ地域として
大きく成長していけたらと考えています。

古町糀製造所は味噌蔵「峰村醸造」の敷地内にある土蔵を活用した店舗です。

2階には座敷があります。

座敷を掃除するために、
今日、峰村さんの掃除機をお借りしました。

掃除機

あら、懐かしい!

いえ、私がもの心ついたころは
もう少し進化していたような・・・^^;

本当にゴミを吸い取るか、ちょっと不安でした。笑


峰村醸造の創業は明治時代、
古町糀が入る土蔵が作られたのは大正時代、
そして昭和にタイムスリップしたような掃除機。


こちらのスタッフは平成生まれです。

梶ちゃん


若い世代のお客さまにも
興味をもっていただける空間になると思います。


蔵座敷


| 蔵座敷店 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。